異世界ファンタジー 長編 連載中

アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達

作者からの一言コメント

帝国第二王子とメイドの恋物語

 剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。  アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十五年後。  本編の主人公、アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国の第二王子アレキサンダー・ヘーゲル・フォン・バレンシュテット(愛称アレク)は、日々、悪戯を繰り返して母親である皇妃ナナイの手を焼かせていた。  ある日、遂に父親である皇帝ラインハルトからその悪戯を咎められ、罰として帝室を示すバレンシュテット姓を名乗ることを禁じられ、平民のアレキサンダー・ヘーゲルとしてバレンシュテット帝国軍士官学校中等部平民組へ入学することとなった。  本編のヒロイン、ルイーゼ・エスターライヒは、準貴族である騎士爵家の娘で、アレクと同い年の幼馴染。  貴族とは名ばかりで貧しい実家の口減らしのため、幼い頃に皇宮にメイドとして奉公に出されていた。  ルイーゼは、自分を実の娘のように可愛がってくれた皇妃ナナイを慕っており、そのナナイの命により、アレクの護衛 兼 目付役として、士官学校中等部に入学する。  ルイーゼは、幼馴染であり初恋の人であるアレクに想いを寄せるが、第二皇子とメイドの身分の差から想いを告げられずにいた。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十五年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線小隊)の二人を軸に進んで行きます。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となりますが、必ず完結します。 『小説家になろう』で先行で投稿しております。 関連作品 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-15】 https://ncode.syosetu.com/n7933gj/

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達
作者名 StarFox
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ スチームパンク ディストピア 学園 戦記 男主人公 ざまぁ ラブコメ 恋愛 剣と魔法 戦記 ハーレム
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月17日 1時46分
最終投稿日 2021年4月20日 21時45分
完結日 -
文字数 375,436文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 9件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,735pt
ノベラポイント 25pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔王を討伐した豪腕勇者、商人に転職す -アイテムボックスで行商はじめました-

    このアイテムボックス、おかしいよ

    604,100

    1,830


    2021年4月21日更新

    異世界に召喚された勇者ソウヤは魔王を討ち取った。だが死力を尽くした戦いの結果、勇者ソウヤは昏睡。次に目覚めたら十年の月日が流れていた。 魔王がいなくなった世界に勇者はいらない。ソウヤは第二の人生として、行商をすることを決意する。彼は商売の知識は素人だが、商人なら誰もが憧れるスキル、至高の『アイテムボックス』を持っていた。生き物も含め、あらゆる物を出し入れできるチートなアイテムボックスがあれば、商売の道は開ける! 出てくるモンスターも豪腕でぶちのめして商売素材とする元勇者の行商ライフが幕を開ける!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間7分

    この作品を読む

  • やるせなき脱力神

    いつも大変お世話になっております。

    6,700

    0


    2021年4月19日更新

    表紙絵:メクチェート(頂き物。望木ロイチ様作) ※設定等 https://ameblo.jp/standshot/ <あらすじ> 天界に住む勝利の女神・ウィーナは、下界の民に勝利と敗北を振り分けることにより、世の中を調和へ導く役目を持っていた。 しかし、ある時、下界に魔界を統べる握力大魔王が侵攻してきた際、ウィーナは下界に降り立ち、直接下界の民に加担して握力大魔王を滅ぼしてしまう。 神は直接人前に姿を現し、人に加担することを禁じられているため、ウィーナは天界の神々の決定により、罰として死者の魂が集う世界・冥界に追放された。 冥界に落とされたウィーナは、生活の糧として冥界に巣くう悪霊退治の仕事を始める。 それは、自らが敗北の運命を課して滅びていった無念の魂への贖罪も兼ねていた。 冥界に来て十年が経過し、彼女の組織は大きくなり、彼女の下で働きたいという多くの戦士達が集まっていた。そんなある日、冥界に、冥王すら敵わない過去最強の悪霊が出現することとなる――。 ※本作は、元は「小説ストーリーテラー」(現在閉鎖)に掲載していたものです。 小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n4691ds/)、pixiv(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7001373)でも掲載しており、既に完結済みです。 また、カクヨム(https://kakuyomu.jp/works/1177354054934775296)でも並行して投下していきます。 ※掲載されている表紙・挿絵の画像は全て作者様から掲載許可を頂いております。誠にありがとうございます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間2分

    この作品を読む