異世界ファンタジー 長編 完結済

城の裏手の魔法工房(マーセナル) ~手作り魔法道具店『みのむし亭』で働きはじめました!~

作者からの一言コメント

ぽんこつ少女の物作り日常ファンタジー

読了目安時間:2時間38分

総エピソード数:21話

城の裏手の魔法工房(マーセナル) ~手作り魔法道具店『みのむし亭』で働きはじめました!~の表紙

魔法道具店で働くナルルは、魔法道具職人を目指す女の子。 いつも失敗ばかりのナルルですが、厳しくて時々優しいランツ先輩や、可愛い弟分のティリアくん、頼もしい仲間たちと一緒に、魔法道具の修理や不思議な仕事に奮闘します。 『みのむし亭』は城の裏手でひっそりと営業中、さて今日はどんな事件が起こるのか……。 ◆「魔法使いになれない、ぽんこつハーフエルフ」のナルルが、様々なコンプレックスを抱えつつ、 魔法の「ものづくり」に奮闘してゆく姿を描く、ほのぼのお仕事ストーリーです!(よろしくお願いします★)

総エピソード数:21話

作品情報

作品名 城の裏手の魔法工房(マーセナル) ~手作り魔法道具店『みのむし亭』で働きはじめました!~
作者名 たまり
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 魔法 ぽんこつ ものづくり 日常 ほのぼの 少女 少女主人公 第3回HJ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月29日 17時09分
最終投稿日 2021年2月20日 16時07分
完結日 2022年2月13日 16時52分
文字数 78,833文字
読了目安時間 2時間38分
総エピソード数 21話
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 21件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 輝石師ライアのおしごと

    貴方の魂の輝き、見てみませんか?

    2,100

    0


    2022年12月7日更新

    人の裡(うち)には魂があり、その魂は『石』である──。 貴方が失くした欠片、その輝きをもう一度、貴方の手に・・・。 見た目は地味な石ころのような輝石師ライアの、ストーンライフが、ここに輝き始める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

  • 神の力を行使する【聖剣ヘイムダル】。 それは荒ぶる精霊を使役し、魔王を倒し得る唯一の神器だ。 元奴隷でありながら聖剣に選ばれたアレックスは、王国の勇者として貴族の仲間と共に戦い続けていた。 しかしついに魔王を倒した時、奴隷が英雄になることを認められない貴族によって追放されてしまう。 「聖剣だよりの無能め。奴隷が勇者を名乗るとは不敬である! その罪、命を持って償ってもらう!」 俺はみんなを守りたいだけ――アレックスは抵抗するが、貴族にとって彼は最初から魔王討伐の捨て駒でしかなかった。 彼らはアレックスから聖剣を奪えば、次はきっと高貴な血筋の中から勇者が選ばれると思い込んでいたのだ。 聖剣とのつながりを断つために、アレックスは殺されてしまう。 失意のうちに命を失ったアレックスだが、魔王の娘ライラの力で蘇り、弱体化した魔王軍に所属することに。 そんな彼は死をきっかけに、【聖剣ヘイムダルの加護】をその身に宿すようになっていた。 そして魔王軍は以前の王国のような、生まれによる差別はない。力ある者が認められる場所だった。 アレックスの力を当然のように認め、敬意を払ってくれる。アレックスはライラや新たな仲間たちと絆を育み、荒廃した魔界を聖剣の力でみるみると豊かにしていく。 彼は魔界の救世主となっていくのだった――。 一方、アレックスを捨てた王国には災いが降りかかっていた。次の勇者は選ばれることなく、アレックスを失った王国は荒ぶる精霊に襲われるようになる。 そんな中でかつての仲間が勇者アレックスを殺したという噂は瞬く間に広がり、貴族たちはみるみると没落していくことに……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 翠眼の女騎士と偏愛公子の亡命譚 〜生まれ変わったら〝風〟になる。

    戦乱を駆け抜ける、北欧ファンタジーロマン

    8,200

    1


    2022年12月7日更新

    騎士学校を卒業したグレンダは、辺境の地で新米騎士として働き始める。 新たなご主人様・アルネは銀髪碧眼の美青年。しかし軍事国家の公子でありながら、剣術ダメ、戦術ダメ、内政は伯母や住み込みメイドに任せきりの、書類仕事すらままならないダメダメ領主。 グレンダがあれこれ世話を焼いているうちに、アルネはとんでもないことを言い出して…!? 「一緒に逃げようグレンダ。争いに巻き込まれない遥か遠くへ」 俊速の剣撃と男顔負けの度胸を武器に、女騎士グレンダが繰り広げるは前代未聞の〝亡命〟劇。 どんな雨風が待ち受けようとも、必ず最後までアルネを戦乱から守り抜く! そして国外逃亡の果てに明かされる、グレンダの〝翠眼〟が持つ秘密とは…。 愛と正義が忠誠の狭間で揺れ動くノルディック・ロマンス、ここに全力疾走中!! 【他サイトからの再掲です。1章までを限定公開!】

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • Sonora

    音よ、花開け。

    26,400

    1,100


    2022年12月6日更新

    フランスのパリ8区。 凱旋門やシャンゼリゼ通りなどを有する大都市に、姉弟で経営をする花屋がある。 ベアトリス・ブーケとシャルル・ブーケのふたりが経営する店の名は<ソノラ>、悩みを抱えた人々を花で癒す、小さな花屋。 そこへピアニストを諦めた少女ベルが来店する。 心を癒す、胎動の始まり。

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む