SF 長編 完結済

nano―穢れなき魂は狂気と眠る―

作者からの一言コメント

少年たちは、何に蝕まれたのか――?

読了目安時間:2時間40分

総エピソード数:26話

nano―穢れなき魂は狂気と眠る―の表紙

二〇七〇年、超少子化と外国人労働者増加が生み出した、決して平和とは言い切れない日本。未成年保護法により守られた少年たちによる残忍な事件が世間を震撼させていた。連続して発生する少年事件の真相に迫ろうとする警察。無垢な少年たちが次々に狂い出す原因が、徐々に明らかになってゆく。そこに巻き込まれたひとりの少年と、便利屋の男との暑い夏の話―― ※2009年執筆のため、作中では20歳未満を未成年としています。

総エピソード数:26話

作品情報

作品名 nano―穢れなき魂は狂気と眠る―
作者名 天崎 剣
ジャンル SF
タグ シリアス ダーク 男主人公 近未来 日本 少年犯罪 社会問題 刑事 便利屋 バイオテクノロジー サスペンス
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年5月10日 0時00分
最終投稿日 2020年6月4日 0時00分
完結日 2020年6月4日 0時00分
文字数 80,083文字
読了目安時間 2時間40分
総エピソード数 26話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • オリエント・オリエンス

    機械樹に覆われた街を生きる人と兵器たち

    431,022

    2,988


    2022年10月1日更新

    機械樹に覆われた街、シリカ・トーラスには青空がない。 昼夜の存在しない世界に生きるシリカ・トーラス市民は、人間の血に含まれる鉄分を捕食する「機序胞子」の襲撃に怯えて生きていた。血液に鉄分を含まない人型兵器「ノンフェラス」であるヒムフミ・サカイは、ある日、ノンフェラスでありながら人に近い外見を持つ女性、イナシアに出会う。機序胞子との戦いは、ヒムフミたちに幾つもの謎を提示する――機械樹とは、機序胞子とは何か。ノンフェラスとは何か。そして、ヒムフミがイナシアに惹かれて止まないのは、いったい何故なのか? これは、継承される災禍と叡知の物語。 ※残酷描写、性的描写を一部含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:29時間13分

    この作品を読む

  • One/Hundred -異能力100人サバイバル-

    好きな能力を一つ選び最後の一人を目指せ!

    54,100

    20


    2022年10月1日更新

    一人一つ好きな能力を申請し、得た異能を駆使して最後の一人を目指すVRデスゲーム。 百人の参加者が目指す優勝商品は、高額賞金と好きな願いを一つ叶えてもらう権利。 各人が持ち寄った"俺だけの最強能力"同士が激突する中で、 プレイヤー『セナ』が選んだのは『洗脳』の能力だった。 襲い来るのは能力反射に時間停止、不死能力者、果ては死に戻り!? リアル過ぎるVRゲームを実現している運営サイドの動きもどこか怪しくて……? 常に一人しか洗脳できないデメリットを抱えながら、セナは持ち前の頭脳を活かし戦略を立て突き進む。 考え抜いた知謀で百分の一の最強に至れ! 異能力サバイバル頭脳バトルがここに開幕する! 現在は昼の12時と夜の20時で毎日二話投稿中です。 柏木 巧 https://twitter.com/takumikasiwagi

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間33分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • (かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年が過ぎた。人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名(いさな)は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む

  • ドラゴン戦役

    ドラゴンを主軸とした超大型ファンタジー‼

    221,300

    33


    2022年9月30日更新

    この作品はドラゴンをメインに据えた、自身初の超大長編ファンタジーです。 約二〇〇〇年前、人類は滅びの道を選んだ。人類は核兵器と呼ばれる恐ろしい兵器を用い、自滅した。そして放射能により、恐ろしく巨大な化け物を生み出した。鳥たちの一部が変異を遂げたのだ。さらなる太古に存在していたとされる恐竜が、その姿を鳥へと変えて生き延びたように、今度は恐竜よりもっと恐ろしい怪物、ドラゴンへと姿を変えた。その結果人類は、その数をおよそ全盛期の一〇〇分の一以下にまで減らしてしまったのだ。 人類はドラゴンによって空を支配された。制空権を失った。 人類は異形の者によって海を支配された。制海権を失った。 ドラゴンが支配する空域”レムレース空域”には、ドラゴン達を束ねる強大な闇のドラゴンが存在する。 闇のドラゴンはドラゴン以外の種族を消し去ろうとした。しかしそれに反対したのが、四体の偉大なドラゴンだ。 光のドラゴン”レフレオ” 炎のドラゴン”エタンセル” 水のドラゴン”アルウェウス” 風のドラゴン”ブリューム” 彼ら四体の偉大なドラゴンは、闇のドラゴンの考え方に反対し、それぞれ地上に降り立った。そして彼らは地上の人間達を守護するため、空のドラゴンたちが地上にやってこないように、共同で結界を張った。地上と空をわけたのだ。 人類は四体の守護竜に守られながら、非常に長い時間をかけて四つの国を作り、それぞれの守護竜の名前をその国名とした。 そんな中、神話に登場する光の後継者の名を継いだ男、ハンス・ロータスは、守護竜の血を引く相棒、四足竜レフレオと共に、空と海の主導権を取り戻すための戦いに身を投じていく。 これは神話の名を継いだハンスと、守護竜の血を引くレフレオの、人類の存亡を懸けた冒険譚! 金土日の週3日更新でやっていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間45分

    この作品を読む