歴史/時代 長編 連載中

こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~

作者からの一言コメント

馬を育て、恋と愛を育む少女の物語

読了目安時間:2時間56分

総エピソード数:31話

こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~の表紙

 ときは、江戸時代に入ったばかりの頃。  下総国(現在の千葉県)に広大な馬の放牧場『四十里野』があった。  そこには『四十里野の野馬を 全部 野馬捕りする』と、夢を語る男がいた。  男は、夢を叶えることができるのか。  そして、その男の夢を支える少女がいた。  『四十里野』で馬を育てる少女が、恋と愛を育む物語。 ※ このお話は、歴史上の出来事を舞台背景として創作した、歴史フィクション小説です

総エピソード数:31話

作品情報

作品名 こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~
作者名 VTR250F ライター
ジャンル 歴史/時代
タグ 青春 恋愛 歴史 千葉県 女主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年5月6日 6時06分
最終投稿日 2022年7月5日 6時06分
完結日 -
文字数 87,891文字
読了目安時間 2時間56分
総エピソード数 31話
ブックマーク登録 3件
コメント 0件
スタンプ 41件
ビビッと 0件
応援ポイント 9,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 戦国の生きる道。

    過去に某サイトで部門別2位まで浮上

    5,100

    100


    2022年7月5日更新

    私が学生の頃に趣味で書いた歴史小説。某サイトで部門別2位まで当時は浮上しました。 3話目からご好評頂くことが多かったので、そこまで何とか読み進めて頂けると後は面白いと思います。 当時の作品が今の世の中でも通用するのか試したく、少しだけリメイクしています。 1人でも多くの方に読んで頂けると励みになります。表紙は当時交流していた絵師さんに描いて頂いたものです。 少年は1人の武人と出逢う。 時を経て成長し戦乱の中で様々な出逢いを経て成長し時代の渦に巻き込まれていく。 彼の進む道には何が待ち受けているのだろうか。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • ギガンティア大陸戦記

    祝1000pv突破ありがとうございます。

    90,800

    735


    2022年7月5日更新

    この物語は中世ヨーロッパに似た世界でかつて繰り広げられた戦いとそこに生きた人達のはるか昔の物語である。 タスタニア王国のティファニー・オブ・エヴァンスとロマリア帝国のセリア・フォン・フレーベル。 全く違う国に生まれた性格も正反対の二人を中心にし、物語は展開していきます。 時代設定は中世で西暦千から千二百年あたりとしています。 ただしそこは物語なので、一部それ以上に進んだ医学であったり遅れた兵器が出てきたりもします。 ・作中に一部差別用語を用いていますが、設定上のもので、特定の人たちを差別する意図は一切ありません。 ・あくまでも人間同士の戦いを描きたかったので、魔法、聖剣、怪獣、妖精などは一切出て来ません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間35分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 足を求める幽霊の話

    B級ホラー映像作品風をイメージしました

    1,000

    0


    2022年7月4日更新

    「失った足を求める幽霊」 二十年前某国道で大型トラックによる轢き逃げがあった。その被害者はタイヤに巻き込まれて四肢が切断されバラバラになってしまったそうだ。 警察はその遺体を集めたがどうしても片足だけが見つからない。 それ以来、その事故があった場所、事故があった時刻に幽霊が現れるようになった。 そして、そこを通った人にこう聞くのだそうだ。 「足をもらえませんか」 もしそれに答えてしまうと足を取られるという噂だ。実はこの話には続きがある……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 龍鳴伝

    龍を巡る二人の少女の物語

    1,200

    0


    2022年7月5日更新

    原初の世界、まだ天と地が混沌とする世界。 そこにあったのは龍だった。 巨大で強力、最強の存在であった龍たちは、思うがままに暴れまわり、やがて世界を切り開いた。 そして天と地は分かたれ、大地と空、そして海が生まれた。 そう、世界は龍に作られた。 戦争孤児として生まれ、両親の顔と名前を知らない少女ヘレンは、物事のルーツを解き明かすことに自分の道を見出した。 そんな彼女ととあるきっかけで出会った少女ロゴス、彼女もまた自らのルーツを喪失した少女だった。 そして二人は龍を巡る旅を始めることとなる。 旅先での出会い、別れ、様々な出来事。 それを乗り越えた先に待つものは一体何か? そう、世界は龍に創られた。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:52分

    この作品を読む