SF 短編 完結済

開拓惑星の孤独

作者からの一言コメント

ある開拓惑星の開拓史

読了目安時間:2時間42分

総エピソード数:41話

ある開拓惑星の開拓史。 まだ恒星間を跳躍して行き来できなかった時代に、来るべき恒星の時代の橋頭保を築くため、無人の恒星間播種船がテラフォーミングのために派遣されていった。環境調査のモルモットとして先行して派遣された開拓者の物語。

前へ

1-41

次へ

前へ

1-41

次へ

作品情報

作品名 開拓惑星の孤独
作者名 舞夢宜人
ジャンル SF
タグ 男主人公 未来
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年5月1日 1時00分
最終投稿日 2020年6月11日 1時00分
完結日 2020年6月11日 1時00分
文字数 80,876文字
読了目安時間 2時間42分
総エピソード数 41話
ブックマーク登録 13件
コメント 1件
スタンプ 121件
ビビッと 2件
応援ポイント 41,000pt
ノベラポイント 1,210pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • The Sun-Gild Wing

    古代世界と神話をもとにしたSF

    500

    4


    2021年11月30日更新

    ずっと前に書いた物語をリメイクして投稿することにしました。 ジャンルはSFです。多くのSFは近未来を舞台にしますが、この物語はその逆――古代文明を舞台にします。 伝説上の動物は戦闘機や兵器、神々や英雄はキャラクター、伝説の武器は兵器として登場します(一部、我流のアレンジあり。ファンタジーファンの方、大目に見てやってくださいまし)。 神話や古代遺跡が出てきて、歴史的事実と矛盾するところもあると思いますが、細かいことは気にせず書きます。 開幕は10/29・21:00の予定です。

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • 運命を辿れぬ世界で

    イケメン大学生×卑屈なフリーターのバディ

    17,811

    0


    2021年11月30日更新

    高橋 俊太郎(たかはし しゅんたろう)は、新卒で入った会社を半年と少しで辞めて、転職活動をするも上手くいかずにフリーターとなっていた。そんな俊太郎は、クリスマスイブに科学者を名乗るーー五十嵐(いがらし)という怪しい男に〈世界を救うヒーローにならないか〉とスカウトをされる。五十嵐の脅迫によって、その怪しい仕事を受けることになった俊太郎は五十嵐の下で、同じく五十嵐にスカウトされたーー佐々木 健(ささき けん)と共に世界を救うことになる。 五十嵐が言うには、この世界には少しズレた時間で同時に進行する複数の世界があり、それらは運命に沿ってほぼ同じような未来を迎える。迎えなければならない。しかし、稀にクラッシャーという存在の影響で大きくズレてしまう世界が出来る。ズレ過ぎた世界は、終焉まで秒読みの〈廃世界〉というものになってしまう。その廃世界になりそうな世界が俊太郎達の世界で、それが俊太郎と健がヒーローとやらにならなければならない所以だった。 俊太郎と健は持ち前の身体能力の高さを活かしたパルクールや、ワープ出来る黒いチョーカーなどを活用し、日々の任務に臨む。全ての任務は、この世界の運命をだいたい正しい軌道に戻す為に行う。クラッシャーが無意識にズラした軌道を、別の些細なことをして直す。任務はいたちごっこの帳尻合わせなのだ。 ゲイである俊太郎は、自分とは違うところが多くて魅力的な健に惚れてしまうが、健はヘテロである為、その恋心をひたすらに隠しながら二人で任務へ向かう日々が続く。俊太郎がゲイであることは、うっかりか、わざとか――口を滑らせた五十嵐によって健も知ることとなる。俊太郎の想いには気付かない健だが、ハニートラップの任務から俊太郎のことを意識するようになる。 立て続けに指示される任務や、予想外の事件によって、自身の恋や相手の気持ちに向き合う時間も充分に取れない中、二人の恋はーーそしてこの世界はーー運命というシナリオが無視された世界で、前例のない未来を紡いでいく。 ◆『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテスト参加作品 【テーマ】②バディ 毎日投稿中!! ※R12くらいの雰囲気と不法侵入をするシーンがあります。セルフレイティングの暴力描写はストーリー上の犯罪行為を指します。 ※別サイトでも別PNで連載。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る