連載中 長編

生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします

作者からの一言コメント

曹昂生存していたらという話です

 生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。  その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。  気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。  本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。  この話は三国志演義に準拠します。  参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします
作者名
正広海竜
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年9月25日 14時35分
最終投稿日
2020年3月28日 22時50分
文字数
476,899文字
ブックマーク登録
94件
コメント/スタンプ
626件
応援ポイント
722,994pt
ノベラポイント
1,010pt
応援レビュー
0件