異世界ファンタジー 長編 連載中

Emmy Liebe―エミー・リーベ―

作者からの一言コメント

『感情』がテーマのファンタジー百合物語

幼い頃に家族を殺されてから、孤児院で暮らしている10歳の少女「エミー」。大切なものを失ってしまった彼女に残されたのは「怒り」と「憎しみ」の感情だけだった。 ある時エミーは、孤児院の柵越しに見覚えのある1人の女性を見つける。それは、エミーの家族を殺した犯人、「ハヴァー」だった。エミーは復讐の為孤児院を抜け出し、ハヴァーを追いかけるが・・・。 追いかけた末に彼女が辿り着いた場所は、全くの別世界、「魔女の世界」だった。魔女の世界に迷い込んだエミーは、そこである一人の魔女「ゾーエ」に出会う。 ゾーエは行く宛ての無いエミーの事を気がかりに思い、魔女の世界で世話をする事に。 そこでゾーエは、魔女の世界に関しての様々な事をエミーに教える。 しかしある日、ゾーエはエミーが何故、魔女の世界に迷い込んだのかを知る事となる。 大切なものを失ってしまったエミーにもう一度生きる喜びを感じて欲しいと、ゾーエはエミーに「大切なものを探す旅」に出る事を提案する。 「感情を失った少女」と「呪われた魔女」が旅の中で紡ぐ「感情」と「復讐」と「愛」のファンタジー百合物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 Emmy Liebe―エミー・リーベ―
作者名 あいむ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 百合 西洋風 女主人公 ほのぼの シリアス 魔女 ヒューマンドラマ 魔法 恋愛 R15 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年2月10日 12時06分
最終投稿日 2020年8月16日 20時00分
完結日 -
文字数 697,064文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡522,700

    〇3,538

    SF・連載中・84話・478,673字 新星

    2021年1月17日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡112,600

    〇740

    異世界ファンタジー・連載中・58話・128,390字 べるえる

    2021年1月22日更新

    幼き日に蒔かれた想の種は 笑みの眉開くまで その色を識ることはできない 北限の極寒の大地、ニフルハイム伯爵領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジー でも、そんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 呪いの魔剣と妖怪少女の旅の記録

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・17,134字 夜夜雨 朧

    2021年1月23日更新

    長き眠りから目覚めた魔剣ティルフィング。 第二の剣生ともいえる日々を憂鬱に過ごしていたティルフィングはある妖狐族の少女に拾われる。 その矢先少女が千年もの間守っていた封印が解かれ、最凶の妖怪、空亡が解き放たれてしまう。 少女はなんとか空亡と戦おうとするが、圧倒的力を前に恐怖で足も動かない。そんな少女の窮地を救ったのは拾われた魔剣、ティルフィングだった。 ティルフィングは少女の為、三度まで持ち主の願いを叶える願いの力を使うのであった。 この物語は、持ち主を破滅に導く魔剣、ティルフィングがなんとか持ち主の為に生きてみる、そんな旅の記録である。

  • この作品で四字熟語の勉強になるかも……?

    ♡5,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・70話・199,882字 春夏冬 秋

    2021年1月23日更新

    病弱のため一六歳の若さで命を落とした少女、言詠詩葉。 神様を名乗る青年によって生まれ変わった先は、四字熟語の力《言霊》を持つ人々の住む世界《ラングエイジ》。 詩葉ことセリア・リーフは、世界で一人だけが所持できる最強の《言霊》である《全知全能》を授かる。 転生前にできなかったことを楽しもうと、悠々自適に暮らす少女のスローライフ……のはずが――