童話/絵本/その他 短編 完結済

とあるお姫様の日記

作者からの一言コメント

人魚姫の二次創作ともいえるだろう

読了目安時間:3分

これはとあるお姫様の日記。 海の中を魚のように自由に泳ぎ回る姿を捨て、世界一と呼ばれた歌声を捨て、なお愛する人との日常を勝ち取ろうとしたあのお姫様。 ホントは泡となるはずだった、消えて風の精霊になるはずだった。けれどそうならなかった彼女のお話。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 とあるお姫様の日記
作者名 火ノ鷹
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ほのぼの シリアス ノベプラオンリー 日常 ハッピーエンド 人魚姫 二次創作 文字の魚のコンテスト
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月19日 17時39分
最終投稿日 2020年9月19日 17時41分
完結日 2020年9月19日 17時41分
文字数 1,678文字
読了目安時間 3分
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 10件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,500pt
ノベラポイント 35pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一秒でファンタジーをぶっ壊す誤変換

    世界観崩壊、一秒前。

    964,485

    1,707


    2021年6月22日更新

    一秒でファンタジーの世界観は崩壊した――誤変換によって。 物語を数百万字も書けば誤変換だらけです。溜まった分を紹介していきます。

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • まいにち三題噺・再放送

    およそに投稿したやつの再放送です。

    600

    0


    2021年6月22日更新

    そこそこ追いつくまでは、どしどし再放送します。 下から読むのを推奨します。 新しいほど上手なので。 たまにABCでない固有の名前が登場します。 私のファンサービスです。 セルフレイティングをすべてつけています。 たまにあるので。 字数の表記に誤差があります。 改行コードや空白の扱いが異なるので。 時間は、お題を見た後で書き始める前を含みません。 時間は、書き始めた後のトイレやおやつや休憩を含みます。 成長を見守ったり、 普段は誰も見せない要素を使ったりしてね。 お題は下記のページを使いました。 https://shindanmaker.com/58531 以上です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    773,261

    3,693


    2021年6月20日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間8分

    この作品を読む

  • ブルーモーメント -ハイブリッド・グランツーリスモ-

    女の子が自動車を運転するだけ()

    63,700

    120


    2021年6月21日更新

    GTとは市販の車種から派生したレース専用車両のこと、元は市販車を改造したツーリングカーだったが、それを発展させたレースのためだけに新造したシャーシに市販車風のガワをかぶせたものをグランツーリスモと呼ぶ。 唸るエンジン、回るタイヤ、空気を切り裂くボディ、青い空、白い雲、眩しい太陽、美人のねーちゃん、積み上がる残業、上がらない給料、速く走る事しか考えていないGTカーがサーキットを駆け抜ける。 これはとにかく速いけどスタミナがないF3上がりの"キリノ"と、そんな速くないけど延々と同じペースで走り続けられるS耐上がりの"リンカ"が日本のGTレースに参加する話。 表紙画像提供様 @DonomichiNarito

    読了目安時間:2時間25分

    この作品を読む