異世界ファンタジー 長編 連載中

circulation ふわふわ砂糖菓子と巡る幸せのお話

作者からの一言コメント

精霊魔法と少女と小さな幸せの物語

読了目安時間:8時間7分

circulation ふわふわ砂糖菓子と巡る幸せのお話の表紙

パーティーでクエストをこなしていくタイプのまったりのんびり異世界ファンタジー。 家事能力高めの魔法使い、正義感溢れる紳士な盗賊、マッドサイエンティストな白衣メガネの魔術師の三人は、ある日、森で記憶を無くした小さな女の子を拾います。 基本ほのぼの、時にバトルする感じの、世界の命運には関わらないお話です。 虹色のお話七つで完結を予定しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 circulation ふわふわ砂糖菓子と巡る幸せのお話
作者名 弓屋 晶都
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの アクション/バトル ギャグ 女主人公 西洋風 まったり 魔術師 魔法使い 精霊 盗賊 クエスト ギルド 幸運 ゲーム風 レベル
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2021年1月16日 23時13分
最終投稿日 2021年2月21日 7時05分
完結日 -
文字数 243,347文字
読了目安時間 8時間7分
ブックマーク登録 11件
コメント 4件
スタンプ 46件
ビビッと 1件
応援ポイント 16,800pt
ノベラポイント 240pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • メリッサのミトラニア大陸漫遊譚

    定食屋の若き主人が語る驚くべき旅の物語

    11,500

    0


    2021年7月30日更新

    定食屋ポラールの主人であるメリッサ・ガーネットは、ミトラニア大陸中を旅して、不思議な光景を万華鏡に写し取ることを趣味にしている。 彼女は万華鏡を店の席に置いており、中に納められている風景に関して客から質問があると、嬉々としてその風景に関する話をはじめるのだ。 降り注ぐ月光を加工して作られた街、草原のど真ん中を突っ切る牛灯の群れ、人々の気配ばかりが満ちている神殿などなど……。 彼女の出会う風景はどれも奇妙なものばかりであり、聞く者を不思議な気持ちにさせるのである。 メリッサの語るミトラニア大陸の風景を是非、お楽しみあれ。 ※イラストはkarm0t様(@karm0t)に描いていただきました。 ※更新は、不定期になる予定です。

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 世界征服はお茶会とともに

    もし異世界に秘密基地があったら……

    600

    0


    2021年7月30日更新

    小さい頃、わたしは魔王になりたかった。 そして、そして世界を征服するのがわたしの将来の夢だった…… 小さな片田舎に引っ越してきた少女は、名をレナといった。 サファイアのような澄んだ瞳に映るもの全てが輝いて見えた。 そんな彼女の小さな世界に飛び込んできたのは、風車小屋の壁に開いた小さな抜け穴。 そこから続く森の中を進むと、木陰に隠れた古ぼけたドーム型のレンガ小屋があった。 その中にいたのは、魔王を名乗る小さな少年だった。 辺境の片田舎を舞台に、たった「ふたり」から始める「世界征服」の結末とは?

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る