異世界ファンタジー 長編 連載中

脳筋妹を聖女にできるのは俺の愚者スキルだけ

作者からの一言コメント

HJ大賞後期参加中!書き下ろし新作です♬

「……ここは、どこだ?」 渋谷駅へ向かって歩いている途中、突然、見知らぬ森に迷い込んでしまった少年、掵木燐太郎(はばきりんたろう)。 スマホを確認すると、記憶に三十分以上の空白があることに気づく。 「三十分の間に、いったい何が……」 手がかりは、足元に転がっているカギ付きのウエストポーチだけ。 その時。 途方に暮れる燐太郎の背後で人の気配が……。 ※冒頭のエピソードにて、本作のプロットを公開しております。 ネタバレを含んだ内容となりますので、状況の整理や、途中から読み始めたい、といった場合等にご参照下さい。 ※表紙は「天使ちゃんメーカーDECO|Picrew」にて作成させて頂きました。 ―――――――――――――――――― 【各話、あとがきについて】 本文中の専門用語や、意味の分かり難い単語などについて補足説明しています。 内容については本編の文脈だけで楽しんでいただけるよう執筆しているつもりですが、単語の意味など、さらに詳しく理解したい場合は後書きをご参照ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 脳筋妹を聖女にできるのは俺の愚者スキルだけ
作者名 楪 緋雁
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ コメディ ラブコメ 転生/転移 ゲーム風異世界 MMORPG 男主人公 シリアス アクション/バトル R15 ノベプラオンリー HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年11月25日 13時35分
最終投稿日 2021年1月17日 16時08分
完結日 -
文字数 97,553文字
ブックマーク登録 59件
コメント 173件
スタンプ 453件
ビビッと 35件
応援ポイント 336,750pt
ノベラポイント 15,126pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る