現代/その他ファンタジー 長編 完結済

魔法少女らいかちゃん

作者からの一言コメント

魔法少女になっちゃった?!

読了目安時間:37分

総エピソード数:5話

俺、近藤源助は目を覚ました途端に女の子に飛び付かれた衝撃に声にならない悲鳴を上げた。 いや、比喩ではなく本当に声が出ない。全身がバラバラになりそうな痛みも尋常では無かった。 おまけに熱湯でもかぶせられたかのように体中が熱い。 身じろぎすら出来ない状態でかろうじて目線を動かせば包帯だらけになっているじゃないか。 えっ? 梅木らいかって誰? 俺の事か? 話の要点を纏めると、どうやら俺は魔法少女で敵の幹部と相討ちになって入院させられているらしい。 困惑していると敵の襲撃を告げられる。 すると見舞いに来ていた女の子達が変身して窓から飛び出していったじゃないか。 マジか? 餓鬼の妄想かと思ってたけど本当に魔法少女だったんだ。 そこで俺は重要な事を思い出す。 これって弟が大コケした魔法少女物のラノベの設定に良く似ている。 打ち切りになってヤケになった弟は敵味方が全滅するバッドエンドに舵を切ったヤツじゃないか! まさか俺はバッドエンド確定の魔法少女に転生してしまったのか! どうなる、俺? どうすんだ、俺? このままじゃラスボスと自爆しちまうぞ! これは魔法少女アクストフランメこと梅木らいかに転生してしまった俺の地獄のような物語だ。

総エピソード数:5話

作品情報

作品名 魔法少女らいかちゃん
作者名 若年寄
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 第3回HJ大賞 魔法少女 転生 敵は小悪党 ホラー要素有り
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2022年11月25日 1時00分
最終投稿日 2022年11月29日 0時15分
完結日 2022年11月29日 0時17分
文字数 18,392文字
読了目安時間 37分
総エピソード数 5話
ブックマーク登録 3件
コメント 4件
スタンプ 19件
ビビッと 1件
応援ポイント 8,000pt
ノベラポイント 2pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    474,550

    989


    2023年2月8日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間7分

    この作品を読む

  • いや待て、私はただの通りすがりの退魔師だ

    転生しない異世界物語。

    204,600

    155


    2023年2月8日更新

    2021年からのお話となります。 底辺と疎まれた俺が余計な事ばかりして更に疎まれていく物語。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。

    読了目安時間:6時間11分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 勇者が斃した魔王を復活させた勇者の息子の物語

    勇者の子が魔王の手先になるお話です。

    43,100

    1,374


    2023年2月8日更新

    およそ百年前、女勇者アルウェンと後の伴侶となる少年によりサッキュバスの王クシモは敗れ封印された。 しかしその直前、クシモは『お前達の子が余を復活させる神官となる』という不気味な予言を残す。 そして現在、クシモは既に復活しており魔王としてではなく地母神として崇拝されていた。 復活させたのは予言の通りアルウェンの息子であった。 彼はクシモを信仰する慈母豊穣会を組織し教皇として君臨している。 しかも彼は復活したクシモを征伐しにきた数多の勇者を悉く屠っている強大な守護者でもあった。 これは勇者の息子でありながら神々に『魔人』と呼ばれ畏れられている男と神に未来を托された勇者達との闘争の物語である。 今日もまた一人の勇者が斃され、教皇ミーケの手向けの言葉が紡がれる。 「生まれ生まれ生まれ生まれて生(しょう)の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

  • ひねもす亭は本日ものたり

    日常モノ×怪異退治?モノ ※水・日更新

    89,600

    2,530


    2023年2月8日更新

    陽之戸国の都、貴墨に住む三流作家の丞幻(じょうげん)はある夜、祟り神が出るという噂の荒れ寺で男を拾う。 埋められていた土の中からずるずると這い出て、力尽きたように倒れている男を見て、丞幻は思わず呟いていた。 「――あらやだ、ネタだわ」 これは、怪異を見聞きする力を活かして関わった事件を小説にしているものの、いまいち売れない三流作家が愉快な仲間達と共に(次回作のネタの為に)怪異に挑み。 神隠し調査の為に異界に突撃し。 美味しいものに舌鼓を打ち。 賭博ですってんてんになり。 時には盗人捕縛に駆り出され。 はよ次の話を書けと、版元に物理で尻を叩かれる。 そんなお話である。 ※キャラはコミカル、ホラーはまったりな、なんちゃって和風怪異モノです。よろしくお願いします。 ※話の展開上、人の売買や殺人・強盗などの犯罪行為の描写がある場合があります。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※毎週水曜日、日曜日の午前0時前後更新します。 ※複数の小説投稿サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む