詩/短歌 短編集 完結済

読書キャンペーン開催中!

俳句集  巡る季節に

作者からの一言コメント

四季それぞれの俳句集です。

読了目安時間:2分

総エピソード数:4話

 何年も書きためた俳句を四季それぞれでまとめてみました。  お時間がありましたらどうぞご一読ください。

総エピソード数:4話

作品情報

作品名 俳句集  巡る季節に
作者名 千年砂漠
ジャンル 詩/短歌
タグ 俳句 四季
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年9月8日 18時14分
最終投稿日 2021年9月8日 18時42分
完結日 2021年9月8日 18時09分
文字数 1,064文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 4話
ブックマーク登録 1件
コメント 5件
スタンプ 13件
ビビッと 50件
応援ポイント 8,400pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • スッとあなたの心を癒す詩の集会場

    物語であなたの心へ寄り添います。

    100

    0


    2022年5月18日更新

    詩であなたを癒しましょう🌿☔️ 雑食紺太郎です。 詩によって変わる登場人物を自分に当てはめながら読んでみてください。あなたの孤独を寄り添って癒していきます! 日々思ったことや感じたことを短くわかりやすいように詩にしたものを投稿していきます。日々更新していければと思ってます。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 虚構という名の塀の中

    生きるということ

    60,898

    420


    2022年5月18日更新

    生きるということをテーマにした詩集です。 なので、重いところもあるかもしれません。 生きるということ 死ぬということ それはいつも背中合わせにあって 紙一重なんだと思う 独りで抱え込まないで 貴方を見てくれている人はきっといます ⭐️書き下ろし ♠️過去作品をリメイク

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 奈落の王と嘆きの女王

    「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

    1,379,250

    39,546


    2022年1月31日更新

    西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 この作品に特定の国家、人種、民族、宗教、政治団体、企業、その他あらゆる組織や個人、思想を誹謗中傷する意図はありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49時間10分

    この作品を読む

  • (百合愛)【金色の、雨の森】・・・・・・Käy, Auf Wiedersehen・・・・・・

    聡美と慶。激しい愛の物語。(百合デス)

    48,200

    0


    2022年1月31日更新

    「何があってもあたしは必ず帰りつく、あの人のもとへ」 黒髪・ツリ目・ショートヘア・はずかしがり屋の妖精のような女の子、叢雨慶(むらさめけい)は、誇り高きドイツ男爵家の末裔なおかつ半分日本人のハーフ長身美少女、花輪フランツィスカ聡美(はなわふらんつぃすかさとみ)に求められて交際をはじめる。前世からのえにしのごとく、聡美と慶の心は強く結び合う。それなのに。残酷な運命の手が、蛇のごとく慶を背後から呑み込んでいく。 ちょっとだけ過去、二〇一六年の京都を舞台に燃え盛る、二人の宿命の濃い、いや恋!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間6分

    この作品を読む