歴史/時代 短編 完結済

篁少年の閻魔帳 ~お節介な鬼と伊吹の山神~

作者からの一言コメント

こう見えて一応、歴史モノなのです……。

 大同5年、西暦換算810年。  後に『薬子の変』と呼ばれる事件の最中、少年『竹生』は、父、小野岑守とともに近江国へとやってきたが、そこで夜盗に襲われ、瀕死の重傷を負う。  そんな竹生を助けたのは、『亞輝斗』と名乗る風変わりな金髪の『鬼』と、彼を『神』と崇める少年『義覚』だった。  比叡山を目指す亞輝斗と義覚だが、都の混乱の影響もあり、岑守の命により足止めを余儀なくされる。  そんなとき、『もう一人の珍客』が現れて……?  これは、後に『地獄の官吏』と呼ばれる、『小野篁』の、異形とのファースト・コンタクトの物語。    ※※※  ……とまぁ、ファンタジー全開ですが、この物語の登場人物の9割はWikipediaさんに個別専用ページがあります(何)。    ※※※ 第一回歴史・時代小説大賞短編部門、最終選考まで残ってました! 皆様ありがとうございます!!!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 篁少年の閻魔帳 ~お節介な鬼と伊吹の山神~
作者名 南雲遊火
ジャンル 歴史/時代
タグ 第1回歴史時代大賞 男主人公 和風 ノベプラオンリー 平安時代 小野篁
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月1日 1時34分
最終投稿日 2019年11月30日 3時13分
文字数 25,488文字
ブックマーク登録 8件
コメント 6件
スタンプ 11件
ビビッと 0件
応援ポイント 14,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 鬼のような若者と月のような娘の話し

    ♡65,300

    〇60

    歴史/時代・連載中・63話・325,398字 石川織羽

    2020年10月18日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。※神・妖怪的なモノが登場するジャンル迷子です。

  • 我等を舐めるな、〈自称〉現実!!

    ♡120,180

    〇267

    異世界ファンタジー・完結済・120話・1,151,629字 博元 裕央

    2020年10月25日更新

    「ビキニアーマー、だとぉ……!?」「我等《ファンタジー》を舐めるな、〈自称〉現実《リアル》!!」 半裸《ビキニアーマー》の美少女、それは世界で最も恐るべき抜き身の刃! 水で満ちた宇宙に浮かぶ泡の世界・混珠《こんじゅ》。 その片隅で仲間達との冒険者生活を慈しんでいた、かつてとある地球の少年であった転生者の少女リアラの日常は突如崩壊した。 邪悪な異世界転生チート達の秘密結社、新天地玩想郷《ネオファンタジーチートピア》の攻撃に惨たらしく殺される仲間達。 そんなリアラを救ったのは、ビキニアーマーを纏う美少女、チートに抗う力を持つ竜の勇者ルルヤ。 今、敢えて古の道を行く時代遅れな奴等の逆襲が始まる! (表紙は風見屋様に書いて頂いた物、挿絵は同じく風見屋様に書いて頂いた物に加え、忍坂けの様に書いて頂いた物、瑠華様に書いて頂いた物、まふゆとら様に書いて頂いた物、鉄機様に書いて頂いた物です)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る