文芸/純文学 長編 完結済

私は娘の恋人でお姉ちゃん

作者からの一言コメント

母を死んだ姉と思っている妹による母娘百合

読了目安時間:22分

 事故で姉であり恋人だった朱雀を失った清花は、その事実を受け入れることが出来ず、事故で死んだのは母だと記憶をすり替え、母の姿を姉だと現実を歪んで認識するようになった。  二人の娘が付き合っていたという事実に困惑しながらも、母は生き残った清花のために、お姉ちゃんとして振る舞い始める。 前後編、午後10時更新!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 私は娘の恋人でお姉ちゃん
作者名 神薙 羅滅
ジャンル 文芸/純文学
タグ 百合 女主人公 シリアス 母娘百合 姉妹百合
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月27日 22時00分
最終投稿日 2019年8月29日 22時00分
完結日 2019年8月29日 22時00分
文字数 10,826文字
読了目安時間 22分
ブックマーク登録 5件
コメント 3件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 百人一首物語

    難波津に咲くやこの花冬ごもり

    300

    0


    2021年7月27日更新

    難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花。 これはそれぞれが紡ぐ物語。 百人一首の裏側に隠された物語である。 一話完結ですので、どこからでも詠んでいただいて構いません。 ※個人的なお気に入り 六番目の『かささぎの~』の和歌と七番目の『天の原~』の和歌です。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 春月、淡雪を抱く

    花が春、雪が冬。それならば月は秋だろうか

    5,500

    0


    2021年7月27日更新

    『月』と『雪』の2視点から語られる、淡くて甘い恋のお話。 7/1から7/31まで毎日更新! 11:00に更新していきます。 何卒よろしくお願いします。

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る