歴史/時代 長編 完結済

とべない天狗とひなの旅

作者からの一言コメント

人とあやかし、心ふれあう物語

読了目安時間:8時間6分

とべない天狗とひなの旅の表紙

越後の山村で暮らす童女ヒナの前に、翼を失った天狗が落ちてきた。 人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられたのです。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なんで私が人間なんか助けなきゃいけないんだ!」 フェノエレーゼの事情を知って、ヒナは旅についていくことに決めました。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 フェノエレーゼはしかたなく、ヒナをオトモに旅に出た。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせの旅はじまりです。 完結まで毎日連載しています 壱〜陸 越後(現・新潟県) 漆、捌 上野国(群馬県) 玖 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾 甲斐国(山梨県) 拾壱 駿河国(静岡県) 拾弐 遠江国(静岡県西部) 結 三河国(愛知県) 絵・文 ちはやれいめい フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは終章連載中 参考文献  越後の民話 日本の民話3/水沢謙一  陰陽道とは何か/戸矢学  画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕  日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ  日本の伝説西日本編/大川悦生  新潟県伝説集成上越編・中越編/小山直嗣  妖怪学入門/佐藤友之編  よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行  ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書  図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹  源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一  京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝  日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社  日本民家紀行/高井潔  図解日本史/成美堂出版  玉水物語/著者不明  酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札)  三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助  神社の解剖図鑑/米沢貴紀  日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合  日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス)  北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会  滋賀むかし話おもしろ話  弘法大師さま四国ふしぎな昔話

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 とべない天狗とひなの旅
作者名 ちはやれいめい
ジャンル 歴史/時代
タグ ほのぼの シリアス 人外主人公 妖怪 あやかし 冒険 半妖 平安時代 酒呑童子 天狗 妖狐 恋愛要素あり 式神
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年11月30日 18時21分
最終投稿日 2021年2月28日 22時50分
完結日 2021年2月28日 22時51分
文字数 243,153文字
読了目安時間 8時間6分
ブックマーク登録 19件
コメント 17件
スタンプ 368件
ビビッと 26件
応援ポイント 110,100pt
ノベラポイント 1,196pt
応援レビュー 3件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 大罪人の娘 前編

    戦国時代の謎にとことん挑みます!

    800

    0


    2021年7月25日更新

    1582年6月2日早朝。 日本史上最大の暗殺事件、『本能寺の変』が起こります。 織田信長を討った首謀者は、信長と同じく『戦いを無くす』ことを目指していたはずの明智光秀。 光秀の長女・凛には、悪い予感がありました。 「『戦いの黒幕』との新たな闘いが始まる」 と。 一体なぜ、光秀は『本能寺の変』の首謀者に? 『戦いの黒幕』とは? 武器も軍勢も持たぬ女性が、どう闘うのでしょうか? 『大罪人の娘』・凛を主人公に、女性と商人からの視点から見た戦国、安土桃山、江戸時代を描きます。 凛は、信長や光秀と同じように『戦いを無くす』ことを目指し、愛する人がいるにも関わらず、命令に従って摂津国の大名・荒木家に嫁ぎ、『女の闘い』を挑みます。 彼女には鋭い洞察力と、意思を同じくする仲間がいました。 そしてついに、『戦いの黒幕』に勝つ方法を見付けるのです! しかし、『戦いの黒幕』たちは圧倒的な大軍で凛に迫ります。 『戦いを無くす』ための『女の闘い』の行方は……? 凛と同じく偉大な人物を父に持つ武田信玄の子・武田勝頼、毛利元就の子・小早川隆景の2人を視点人物に加えます。 彼らが父の後を継いだとき、父がやっていたことは既に『 【第壱章 女の闘い】 凛は摂津国や荒木家について調べ、なぜ荒木家が摂津国の大名に任命されたのかに疑問を抱きます。そして自分が大きな影響力を持つために、荒木家の奥向き、荒木一族の妻たちへ策略の手を伸ばしました。さらに夫を味方にすることに成功するのです。 【第弐章 謀略】 (執筆中) 【第参章 謀反】 (執筆中) 【第四章 離縁】 (執筆中) (他、いずもカリーシで掲載しています。)

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 【とある、長屋の髪結い主人】の話しで御座います!

    ライトノベル風に書いた時代小説で御座いま

    1,700

    0


    2021年7月25日更新

    自身の元服を果たし。地方から高見を目指し、上京してきた。主人公伝四郎元重は? 自身の両親の反対を押し切り。ある長屋での新しい生活を始めますが? その長屋……何故か? 地主も家主も女性なので御座います。 う~ん、それでも? そんな長屋で独り暮らしを始めた伝四郎元重なのだが? 彼の待ち受ける長屋での独り暮らしの方は? 伝四郎が夢見た独り暮らしとは、こと離れた夢物語……。 そう~? 彼を待ち受ける長屋での独り暮らしの方は? 前途多難……。 まあ。良くあるこの頃の時代の髪結い亭主の話しで御座います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 妖しい、僕のまち

    妖怪百体登場させて百鬼夜行を目論んでます

    155,350

    4,455


    2021年7月17日更新

    ▲タイトル画像提供:hake 様(TwitterID:@hake_choco) 僕は十乃 巡(とおの めぐる)。 降神町(おりがみちょう)役場に勤める公務員だ。 ここ降神町は、普通の町とは違う、ちょっと不思議なところがある。 猫又、朧車、野鉄砲、鬼女…日本古来の妖怪が、人間と同じ姿で市民として普通に暮らす、普通じゃない町。 このお話は、そんなちょっと不思議な降神町で起こる、僕と妖怪たちの物語。 数多くの日本妖怪たちが登場します。中には割とマイナーな妖怪も!? 妖怪バカの作者が、妖怪を愛するすべての人たちにお送りする、涙あり、笑いありの「現代版ドタバタ百鬼夜行」 さあ、あなたも降神町の住人たちに会ってみませんか!? 【注意】 ⚫当作品には、スピンオフ作品として『【短編集】人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~』が存在し、そちらの登場人物が顔を見せることがあります ↓と併せてお読みいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます ■人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~ https://novelup.plus/story/502451944

    読了目安時間:29時間46分

    この作品を読む

  • ジェノサイド・オンライン 〜極悪令嬢のプレイ日記〜

    極悪非道なお嬢様のVRゲームプレイ日記

    510,800

    355


    2021年7月7日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28時間46分

    この作品を読む