現代/その他ファンタジー 長編 完結済

あの世に繋がる黒電話

作者からの一言コメント

あの世と繋がるツールは何か?

読了目安時間:4時間23分

総エピソード数:46話

 ある日、一九歳の志波(しわ)美則(みのり)は、自宅の敷地に入った賊を、独りで撃退した。だが、数時間後に帰ってきた父の芳佐(ほうさ)は、大した出来事ではないと取り合わなかった。  芳佐は、美則の母敏子が死んでから、奇行を繰り返した。特に、自宅にある道場を使って、よくわからない実験をしていた。 ※とりあえず、8万文字まで以前のままのエピソードをアップいたします。 で、急ぎ改稿いたしますのでよろしくお願いします。 ※タイトルを『あの世に繋がる冥界電話』から『あの世に繋がる黒電話』に変更いたしました。 少しずつリニューアル中です。どうぞよろしくお願いします。

前へ

1-46

次へ

前へ

1-46

次へ

作品情報

作品名 あの世に繋がる黒電話
作者名 一ジ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグ コメディ シリアス ほのぼの アクション/バトル 女主人公 現代日本 ノベプラオンリー ハッピーエンド 異能 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年12月7日 20時56分
最終投稿日 2021年4月7日 21時09分
完結日 2020年1月25日 21時08分
文字数 131,338文字
読了目安時間 4時間23分
総エピソード数 46話
ブックマーク登録 17件
コメント 190件
スタンプ 205件
ビビッと 13件
応援ポイント 149,387pt
ノベラポイント 1,891pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 陰キャの僕がまともに働けるわけがない

    たのしく読んでくれたらうれしいです。

    100

    0


    2022年1月23日更新

    小学校から僕は、友達ができたこともない。もちろん中学と高校もである。 普段は読書と勉強だけをしている。やることはそれしかない。 友達と一緒にマックに行ってポテトを分けながら食べたりしたことはない。集合写真も毎回は端っこのほうでした。 学校は毎日が退屈で、楽しい思い出など一回もなかった。青春の一つも体験せずに卒業をした。 勉強しかしてこなかったので、大学はそれなりのところに行った。時間を一個のことにしか集中してやってるのだから当たり前の結果だ。 大学でデビューしてやると考えたが、結果は変わらなかった。 人間はそれほど簡単には変われないのだろう。 そこからの生活は、高校時代と変わらなかった。日々の講義を受け、勉強するだけの人生。退屈であった。 卒業後は、半年をかけ過酷な新人社員の入社試験に合格し働いた。だが、そこからの仕事は大変で、人とのコミュニケーションができない僕は、周りからの目線などの理由からやめてしまった。石の上にも三年と言う言葉があるのだが、僕には耐えきれなかった。 何もかもがダメな僕は、社会から逃げるために、実家に帰った。そこからは、自由な生活になった。両親は何も言ってこないけど、昔から面倒をかけていたのでこれ以上はと考えた僕は、自ら家を出て行った。帰り道で、幼稚園の頃の男友達(蒼)と出会った。そして、彼は、住む場所を提供してくれた。 社長している蒼はブログの開発をしていた。そのサービスの感想を聞かせてほしいとのことなので、ブログを書き始める。 記事の内容は、蒼を女性の役にして僕と恋愛するストーリー。 そこから、小説を書くことになって、HJ文庫小説賞に応募をした。 ある日、小説のストーリーはフィクションではなく、本当に女性だったと気づく。 そこから、恋愛に発展する、そんな陰キャの人生を描いたストーリです。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 鬼神少女戦線 百鬼

    初の長編です。

    500

    0


    2022年1月23日更新

    14歳の少女百鬼は、ある事件がきっかけで、自分が鬼の血を引く鬼人であるという衝撃の事実を知る。 そして彼女は同じ鬼人である四人の仲間と共に、残虐な鬼に覚醒する禁断の術をかけられ、殺戮を繰り返す鬼人達との戦いに巻き込まれていくが……。 鬼人という運命を背負った少女達と残虐な鬼達の死闘を描いたダークファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 空色の告死天使<アズライール>

    空から降ってくるヒロインは王道ロマン!

    160,554

    5,927


    2022年1月23日更新

    空から降ってきた少女を守ると決めた――。 メビウスとウィルは魔獣退治の帰りに空から降ってきた少女を助ける。 目が覚めた少女には記憶がなく『ソラ』という名前でメビウスたちと共に自身の記憶を探し始めるが、そこへ襲い掛かってきたのは遥か昔に封印されたといわれる魔族につらなるものたちだった。 魔族とは切っても切れない因縁のあるメビウスは、少女を守ると心に誓う。 たとえ、少女がなにものだったとしても。 ソラもまた、少年のちからになりたいと願う。 自分の謎を知ったとき、なにが起こるのか知らぬまま――。 剣と魔法、滅びた王国、三つの種族。混沌の世界で繰り広げられる、王道ど真ん中正統派少年少女の冒険譚。 三章開幕。魔法と機械も大好きですを込めたウィルメイン話。 不定期更新。ちょいちょい修正してます。イラスト系は更新報告ページに置いてます。 最高ランク、ジャンル:日間4位 / 総合:日間12位!糧になります。ありがとうございます!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間55分

    この作品を読む

  • 軽音部なんか、廃部にしてやれ

    ロックのやり方は俺たちで決める!

    100,600

    3,380


    2021年12月31日更新

    一年間まともにバンド活動ができず、軽音部に対して不満を募らせる藤坂悠希。新歓ライブは最悪の出来だったのに何故か入部を希望してきた一年生を、友人の菊井剣太郎が無理矢理丸め込んでバンド結成! したのだが……。メンバーそれぞれの思惑が錯綜。軽音部の先輩たちとは対立。彼らの青春ロックの行方やいかに……? 動画埋め込み機能で、作中のオリジナル曲を実際に聴けるようにしてみました! 月・金の20時、週2回の更新(予定)です。

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む