連載中 長編

あの世に繋がる冥界電話

作者からの一言コメント

これって、純文学/文芸、でしょうか?

 ある日、一九歳の志波(しわ)美則(みのり)は、自宅の敷地に入った賊を、独りで撃退した。だが、数時間後に帰ってきた父の芳佐(ほうさ)は、大した出来事ではないと取り合わなかった。  芳佐は、美則の母敏子が死んでから、奇行を繰り返した。特に、自宅にある道場を使って、よくわからない実験をしていた。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
あの世に繋がる冥界電話
作者名
一ジ
ジャンル
純文学/文芸
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年12月7日 20時56分
最終投稿日
2020年1月21日 20時26分
文字数
98,046文字
ブックマーク登録
4件
コメント/スタンプ
124件
応援ポイント
10,250pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件