Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

#140字小説 二百物語

読了目安時間:2分

#140字小説 二百物語 第三集

異世界召喚。救国の英雄となった俺。 世界の人々に感謝され金銀財宝も世界の美食も望むままの生活。 大勢の美女が挙って俺の下に集い酒池肉林の日々が5年間続いた。 「元の世界へ帰りたくないか?」 20年地球に戻ってない。 懐かしい地球へ。懐かしい家族友人の元へ…勇者の凱旋であった。 #140字小説 twitter.com/XC8Ch6Xtwe9LRiw/status/1290853107727925257 味噌とウンコを間違えた?そんなベタな話ある? いや、ある。俺は、ある。 間違えて鍋に柔らかウンコを大量投入。大匙1杯。 口に入れた瞬間思わず声を上げた。 リカバリーに味噌大匙2杯入れたが苦味が強かった。 結局食べられず無駄に大量の味噌とウンコが入った汚泥はゴミ箱行きとなった。#140字小説 twitter.com/XC8Ch6Xtwe9LRiw/status/1291207559353741313 1人の男がいました。 力は強いが気は弱い。体は大きいが肝は小さい。 川に架かる石橋。大男は恐る恐る足を乗せます。自分が乗ったら壊れてしまいそう。 男は石橋を叩いてみました。すると石橋は大音を立てて崩れてしまったのです。 結局、男は肩まで浸かりながら川を歩いて渡りましたとさ。 #140字小説 twitter.com/XC8Ch6Xtwe9LRiw/status/1291574538543575041 彼女を好きになったのはいつから? 近所の女の子。 唇に紅をさしたのは小学校。 流行り衣服に身を包んだのは中学校。 素直に褒められなかった。 変わった色の唇をからかった。 可愛いスカートを捲った。 彼女が好きだったから。 「僕くんにイジメられました」書き遺して彼女は自殺した。 #140字小説 twitter.com/XC8Ch6Xtwe9LRiw/status/1291936490075779072 李という名前は トウゼンながら ウリ民族の半島 輝く四千年大陸 先の何れかの人 生所は違えども ハイセン時まで 日本だった国民 本来の日本人と 人間性は異なり ヨワイ者に強く リコテキで傍若 和の国民として 心身の鍛錬第一 を重視する教育 持説で台湾民主 ついに成遂げた 人です #李登輝 #140字小説 twitter.com/XC8Ch6Xtwe9LRiw/status/1292304468353019904

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 或る少女と少女のカケラ

    或る少女のサイドストーリーです

    5,850

    80


    2021年7月30日更新

    『或る少女の話』のサイドストーリーです。或る少女を囲む或る少女の為に産まれた、少女のカケラ達のお話です。『或る少女の話』を読んでからの方が、内容を理解しやすいかと思います。 全体的に救いがなく、ダークな内容です。閲覧にはお気を付けください。 画像は、フリー画像素材をお借りしました。(PASUKO様)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 佰肆拾字のお話

    140文字以内で。。。

    810,196

    1,123


    2021年7月29日更新

    Twitterでのコンテンツ用に作ったお話です。 ---------- 「結果的連作」の お品書き:https://novelup.plus/story/770595863

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • A BODY WITHOUT A HEAD

    自分を愛せていない全ての人へ🤟

    18,150

    230


    2021年7月29日更新

    【あらすじ】 一人の女子高生が精神科の診療所を訪ねてきた。 曰く「多重人格だから治療して欲しい」という事らしい。 担当医は少しずつだが治療し、元々は30個以上あった人格を7個まで減らせた。 しかしリーダーである人格(行方不明)や「頭脳」である人格(面会拒否)を診察出来ていなく「これ以上の統合は僕には無理かな」とその少女に伝える。 そして「彼女達」の中の一人が、その医者に長い長い告白をする── 【ご挨拶】 初めまして。CMZOです。 私は学生時代から多重人格に惹かれ、自分で言うのもなんですが、医者でもなんでもない一般人がお手軽に手に入れられる多重人格の日本語の本はほぼ全て読破したつもりです。 だから他の、知識がない方々がキャラに色付けで使う多重人格のお話とこのお話は根本的に違うと胸を張って言えます。 ……ですがそこはフィクションなので「これは本物の多重人格では絶対にあり得ない」という確固たる部分が一箇所だけあります。 その答え合わせはキリが良い所の後書きに書いておきますので、是非読みながら「どこがあり得ないんだろうか」と推理してみて下さい。 それでは少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。 ※読んで頂ければ分かると思うのですが、章名が「この場所を中心に物語が進みます」という舞台で、エピソード名が「その時の主観のキャラ」になります🤔

    読了目安時間:2時間56分

    この作品を読む

  • 異世界に魔神召喚された忍者、一族の復讐をここで果たします~忍者なのに魔力一億??~

    新しいジャンルに挑戦

    800

    50


    2021年7月30日更新

    特異能力を持つ一族の末裔だったカイトは、自分以外の一族を殺した兄への復讐心に燃えていたが、なぜか異世界に魔神召喚されてしまった。魔法は使えないが、特異能力によって敵を一掃。最強魔神として生きることになるが、この世界に同じ世界から来た忍者がいることを知り…… 異世界召喚×忍者×復讐劇

    読了目安時間:9分

    この作品を読む