歴史/時代 短編 完結済

実朝暗殺!

作者からの一言コメント

5000文字でその夜を……

建保七年(1219)1月27日、夕刻より雪……

前へ

次へ

  • 投稿日2019/11/1 15:07 文字数4,774文字

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 実朝暗殺!
作者名 sanpo
ジャンル 歴史/時代
タグ 第1回歴史時代大賞 暗殺 歴史 源実朝 シリアス 男主人公 河内源氏統領血筋
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年11月1日 15時07分
最終投稿日 2019年11月2日 20時38分
完結日 2019年11月2日 20時38分
文字数 4,774文字
ブックマーク登録 6件
コメント 8件
スタンプ 22件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,800pt
ノベラポイント 126pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 斯くて、逆浦転生者は聖なる理想郷を掲げる

    ♡380,200

    〇9,516

    歴史/時代・連載中・213話・374,655字 華研えねこ

    2021年1月23日更新

    第一幕 皇紀2127年、帝国暦に直しては77年。上御霊の戦いから始まった応仁の乱により嘉吉の乱からひび割れを見せ始めた室町幕府はついに決壊した。戦いは十一年は続き、諸将が疲れ果てた末に自然消滅したそれは日本の秩序をガタガタに崩壊させた。が、その秩序は早い段階に於いて応急処置とでもいうべき治療を受けて復旧することになる。 垣屋続成。奇しくも応仁の乱より十五年たった後に生誕した彼はある記憶をも兼ね備えていた。……十数代は枝分かれした後の、ある子孫の記憶である。 これは、ある逆浦転生者が図らずも天下統一に乗り出し、成功してしまい、そして海外に乗り出すまでの物語である。 第二幕 明応五年、皇紀に直しては2152年、垣屋続成は早くも四海を統一した。応仁の乱よりおよそ15年も経っていないそれは良く言えば傷口の早期治療、悪く言えば現状の追認に近かった。 だが、続成の発想はひと味違った。なんと、四海統一祝賀会の場に於いて天下切り取り勝手の号令を発布。これが何を意味するのかは諸説あるが、続成の存念はより多くの日本人町を海外に作り、日系人の地位向上並びに日本語の世界共通語化といったあたりにあった。無論、本人は富良東大陸への遠征準備を整え、大陸の皇帝になる予定であったが如何せん彼は若すぎた。嫡子すらまだできていない。 ひとまずは四海の安定と内治に励む必要があり、諸侯に於いてもせっかく沈静化した火の手を消すのに手一杯といったところであった。 ※尚、あらすじは開発中のものです、内容とは大きく異ならないとは思いますが。※ ※※現在、第五部以降は改稿を予定しております、展開が変わるわけではないのでご安心ください。※※

  • 歴史上の人物は出てるので【歴史】ジャンル

    ♡3,800

    〇65

    歴史/時代・連載中・12話・41,696字 チョリチョリ

    2021年1月23日更新

    【孔伷さんと一緒編のあらすじ】 三国志のゲームやろうとして、気づいたら弱小武将に憑依してた!? しかも正史でもなく演義でもない、ゲームの歴史っぽい。 ……これって武将が死んだらどうなんの? え、ループ……。帰りたい、帰れない、二度と出られぬ蟻地獄。 【紹介文】 某ゲーム三国志5の史実モード、難易度中級、女性武将あり、寿命あり、3大チート術(仙術、幻術、妖術)無しのプレー結果に合わせてストーリーが進みます。 セーブ&ロードで分岐を変えることはしてません。 参考サイト:コーエーテクモ三国志5、もっと知りたい三国志、はじめての三国志、Wikipedia 引用:コーエーテクモ三国志5(武将データ、都市データ、戦場データなど主に数値、テキストを参照してます)