連載中 長編

二人で一人の剣姫

作者からの一言コメント

地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

 愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。  弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。  しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。  立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。  毎日0時頃最新。  この小説は小説家になろうでも投稿しております。  感想等お待ちしております。  

前へ

次へ

作品情報
作品名
二人で一人の剣姫
作者名
白玖
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2019年6月6日 0時00分
最終投稿日
2019年12月11日 0時09分
文字数
833,474文字
ブックマーク登録
542件
コメント/スタンプ
3,487件
応援ポイント
1,272,885pt
ノベラポイント
9,705pt
応援レビュー
3件