現代/その他ファンタジー 短編集 完結済

固定を追放されたうえにhimechanを囲うやべー地雷のフレンドをなんでか続けている俺の話

作者からの一言コメント

地雷プレイヤーと善良プレイヤーのお話

読了目安時間:8分

「俺」は普通の某国産MMORPGのプレイヤー。素材を集めて、家具を作ったり、たまに高難易度コンテンツに遊びに行ったり、フレンドと周回して乗り物を取りに行ったり、一攫千金を目論んで失敗する、どこにでもいるプレイヤー。 ゲーム内にはそこそこ友人たちもいて、毎日中々楽しいんだけれど、一人だけどうにもこうにもやべーのがいる。 火力職なのに火力は回復役以下、ギミックはミスる、範囲予兆はかわしそこねること多数。当然よく床に沈んでいる。なのに「自分は誰よりもゲームがうまいから、みんな嫉妬して俺を追い出す!」と騒ぐやべーやつ。そのうち「高難易度の固定を追放されたけど、ハーレム作って見返してやるぜ!」って言いかねないやべーやつと、なんで俺フレンド続いているんだろ……

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 固定を追放されたうえにhimechanを囲うやべー地雷のフレンドをなんでか続けている俺の話
作者名 伊藤肇
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグ コメディ 現代日本 日常 MMO ゲーム RPG
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年5月7日 21時08分
最終投稿日 2021年5月29日 9時36分
完結日 2021年6月11日 19時02分
文字数 4,163文字
読了目安時間 8分
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,550pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ところてん出してる【ほぼ短い小話】

    短いストーリーと独り言を綴っています。

    110,800

    10


    2021年6月25日更新

    短い物語たちや、日常の独り言を頭の中から心太〈ところてん〉みたいに押しだしたものです。どこから読んでいただいても大丈夫なようになっています。

    読了目安時間:4時間45分

    この作品を読む

  • 非日常なんて日常茶飯事

    平穏を望んでも、彼の性格でそれは難しい。

    40,000

    3,102


    2021年6月25日更新

    ◆毎週金曜更新 ────── 燃え盛る炎の公園に現れたドラゴンと対峙する佳穂、エルフィ、御影、霧華の四人は、危うく命を失いそうになった所を、同級生、速水雅騎に助けられた。 しかし、直後突如意識を失い倒れた三人は、その助けられた記憶を失っていた。 生きていることを感謝し、しかしどうやって生き残ったのか分からぬままの彼女達。 そんな中、佳穂の「助けてくれた人にお礼を言いたい」という優しい想いが、佳穂とエルフィに決意を促し、消えた記憶へと導いていく。 ────── 高校生、速水雅騎とそれを取り巻く三人の少女、佳穂、霧華、御影。そして佳穂と共に生きる天使エルフィが織りなす、バトルあり、ラブコメありの現代ファンタジー。 第一巻から第三巻までは、主人公雅騎と、関係する三人のヒロインを巡る物語となります。 第一巻は話のはじまりである彼らの出会い。 そして佳穂とエルフィを中心とした天使と、天使と歩む人間の物語。 第二巻は雅騎の幼馴染である御影の背負う定めに立ち向かう物語。 そして三巻は霧華の婚約者騒動と、過去に彼女の命を救った少年、マサキを巡る物語です。 最近の流行りではありませんが、懐かしい王道感をお楽しみいただけると幸いです。 ※こんな作品傾向が好きな方にオススメ ・コテコテの懐かしい王道感好きな方 ・俺強いっぽいとかハーレムっぽいとか気にしない方 ・割と一話長めでも耐えられる方 ・稚拙な文章に寛大な方 ※設定資料やよもやま。外伝は今の所カクヨムオンリーとなっています。 ※カクヨム版はこちら。 https://kakuyomu.jp/users/shobon_nikoniko/works

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間32分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る