連載中 短編集

Web読書についての独り言

作者からの一言コメント

読者として小説の楽しみ方を模索する

Web読書についての随想集。 自分がどのようにWeb読書しているか、 小説を読むときにどこに着目しているのか、 そうしたことを綴ってみる。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 Web読書についての独り言
作者名 月丘ちひろ
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 評論 読書 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月25日 1時41分
最終投稿日 2020年8月1日 22時50分
文字数 1,626文字
ブックマーク登録 9件
コメント/スタンプ 24件
応援ポイント 6,300pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 思うところあって、8月まで休養します。

    ♡638,477

    〇22,303

    歴史/時代・連載中・68話 kikazu

    2020年6月11日更新

    西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するという——とっても悲しい事件が起きてしまった。( 一応史実 ) 親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部・ヘップナー少佐のチームへ、事件の真相を調査するよう依頼してきたのだった。 稀代の美貌を誇りながら、女好きでちょっぴりクズのヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女姿でありながら実の正体は——百年を生きる魔女のヘルミーナ中尉。 そして、人外でありながらチームで一番まともな使い魔・クラリッサ少尉らは、安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダ大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドやらも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。

  • 復讐に生かされ 答えを探す旅

    ♡264,072

    〇13,732

    異世界ファンタジー・連載中・43話 佐倉 こよみ

    2020年8月13日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、突如なく現れた悪魔の襲来によって幼馴染以外の全てを失う。 偶然居合わせた【戦姫】アリスによって救われたシオンは、幼馴染のサンドラと共に悪魔への復讐を誓い、王国へ引き取られる事になった。 王国最強の【戦姫】アリスの元で四年の修行を経たシオン達は、悪魔、そして魔王を倒す為の冒険へと出発する。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで彼らも分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 皆様のお陰です、誠に有難う御座います! 週1更新します。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る