連載中 長編

アクア・デイズ

作者からの一言コメント

熱帯魚を飼うJKたちの極彩色な日常譚

 行きつけの熱帯魚ショップを訪れた巳堂琴音は、同じ高校に通う小清水由那を発見する。  まったくの初心者だという小清水を見かねた琴音は、「師匠」として水槽のイロハを教えることに……。  琴音の幼馴染である千尋、清楚なクラス委員長の莉緒も加わって、JKアクアリストたちの学園生活はどんどん賑やかになってゆく!?  姿勢はエンジョイ、知識はガチガチ。  アクアリウムを通して交流を深めてゆく少女たちの、ちょっと百合風味な日常物語。  ※本作は「カクヨム」様にも掲載しています。が、付録はノベプラ限定です。  ※毎週金曜日17:05に本編更新します。  協力/キャラクターデザイン:卯月みそじ様 カバーイラスト:はるあや様 タイトルロゴ:黒井澪様 デフォルメアイコン:桑折様

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 アクア・デイズ
作者名 スガワラヒロ
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの 女主人公 現代日本 日常 学園 女子高生 百合 部活動 アクアリウム 熱帯魚 水槽 動物 ペット ライトノベル ハッピーエンド
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月30日 17時01分
最終投稿日 2020年7月3日 17時05分
文字数 339,747文字
ブックマーク登録 226件
コメント/スタンプ 1,906件
応援ポイント 1,318,600pt
ノベラポイント 18,355pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • お前の母親は、この私だ。

    ♡63,800

    〇360

    異世界ファンタジー・連載中・21話 桜乱捕り

    2020年7月8日更新

    生涯を共にすると決めた彼が二度死んでから、八十年もの月日が流れた。 彼を生き返らせる為に“迫害の地”へ逃げ込み、新薬、新たな魔法の開発をがむしゃらにし続けるも上手くいかず、全てに行き詰っていく。 喜怒哀楽の感情を無くし、薬の副作用で二十四歳の若さを保ったまま、八十年もの時を消費した魔女『アカシック・ファーストレディ』 そのアカシックは、要の薬草が切れたので採取をしに行くと、針葉樹林地帯で捨てられていた人間の赤ん坊と出会う。 二つ目の罪悪感を背負いたくないが為に捨て子を拾い、淡々とぶっきらぼうに育てていく魔女のアカシック。 そして捨て子を育てていく内に、不本意ながらも寄り添える者達が増え始め、独りだったアカシックの心境が徐々に変わっていく。 時には捨て子に励まされ。時にはウェアウルフに論され。遠回りな道のりで新たな事を学び、忘れていた過去を思い出し、闇に堕ちていた心が少しずつ浄化され、失った感情を取り戻していく物語。 ぶっきらぼうで不器用な一人の魔女と、拾われた捨て子の一生の一部を。

  • ★7/8 外伝投稿★ 小説×漫画の挑戦 

    ♡212,350

    〇5,600

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 degirock

    2020年7月8日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!!★ ☆みんなを笑わせたいのだ!!!☆ 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== この作品はノベプラオンリーではありません。 理由は、【小説寄りのスタイル】と【漫画寄りのスタイル】の両側面からの表現を試みている為です。 小説系としてはあたすことdegirockがここ、ノベプラに。 漫画系としてはイラスト担当のとうまがPixivに。 文字書きの物語と絵描きの物語、ご縁があればそのいずれもご覧頂ける事を切に願います。 Pixiv版についてはとうまのTwitterアカウントへどうぞ (https://www.pixiv.net/users/1125628)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 文字書きワードパレットお題『カロケリ』

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 陽野あたる

    2020年7月10日更新

    「死んだらきっと蛍になって、君に逢いに来るよ」

  • 私が恋した相手は塾の先生でしたー実話ー

    ♡6,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・55話 Wam

    2020年7月10日更新

    中学二年生の頃から今までずっと同じ人に恋をし続けてしまった私。その相手は塾の先生でした。 私が恋した相手は塾の先生でした。 今はもう決して会えない。 それでもずっと夢に出てきる先生。 会えなくて気が狂いそう。 叶うことが限りなくゼロに近い恋。 だから私はあの人のことを書くことにしたんだ。 私に起きた本当にあった話。