恋愛/ラブコメ 短編 完結済

パズル病

作者からの一言コメント

パズル病に罹った人はピースとなる

パズル病に罹った女性が最期に過ごすのは愛しい彼

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 パズル病
作者名 青央つかさ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ シリアス 女主人公 パズル 奇病
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月14日 20時02分
最終投稿日 2020年9月14日 20時02分
完結日 2020年9月14日 20時02分
文字数 1,440文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードⅡ ~恋想の華は夏の夜空に悲しく燃えて~

    八百万の神犇めく空に咲く悲恋の華

    86,000

    410


    2021年3月14日更新

    タキオン・ソード第二部開幕―― 理力文明の最盛期、二つの大国が戦争を迎える中、蒼い髪の少女は、異界への活力流出現象を止めるため、精霊王たる女神との契約をめざし、世界中を旅することに。 次の目的地は、八百万の神が犇めく神秘の島国、アスカ皇国。 彼の地にて、再び超常の剣をめぐる冒険が幕を開ける! ことの始まりに、少女を守護する騎士・ダーンは、馴れない軍人の立場にあって、初の潜水艦戦闘を経験する。未知の力《星沁》が干渉するアスカ皇国にて、新たな出会いと戦いが待っていた! 第二部も、お色気シーン満載です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    30,900

    340


    2021年4月10日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間45分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • アラフォーの悪役令嬢~婚約破棄って何ですか?~

    中年の小さな恋の物語!執事も変態も大騒ぎ

    343,400

    737


    2021年4月12日更新

    スーパー特売に走っていたはずですが、気がついたら悪役令嬢でした。 …悪役令嬢って何? 乙女ゲームをプレイしたこともないアラフォー主人公が突然、悪役令嬢?になって国を巡る陰謀に巻き込まれたり、恋をしたり、婚約破棄されたり、と忙しい毎日を送る話。 おまけの番外編でメイド軍団と変態さんも出没します。 ※ノベルアップ+様版に改稿しました。 ※更新ペースは不定期です。ガラスのメンタルですので、温かく見守って下さい。 ※アルファポリス、マグネット、カクヨムで改稿前のバージョンを掲載。改稿後、小説家になろう、エブリスタでも掲載。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間1分

    この作品を読む

  • 月夜に咲く花は皇太子の寵愛を受けて輝く

    期限付きだった筈が一生ものになる恋のお話

    0

    0


    2021年4月12日更新

    美しい家族たちの中で唯一、惨めな容姿で生まれた主人公。 奪われた「本来の姿」を取り戻す条件はーー。 冷酷で不機嫌な皇太子を怒らせまいと無心を貫こうとする彼女だが、 ある事件をきっかけに心がざわめき始めて……。 《・・・期間限定の筈が一生ものになる恋のお話・・・》 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ 帝都から遠く離れた小さな村で地味に生きるセリーナは、ひょんなことから侍女として宮廷で働くことに。 母親の出願ミスにより彼女に与えられた役職名は「皇太子付きの侍女」。通常の侍女業務に加え、高階級と高給の見返りに皇太子様の夜のお相手をするというとんでもない責務付きだった。 冷酷非道な皇太子様の「宵の業務」は身分を傘に着た『悪行』じゃないか! セリーナは無心を貫き仕事をこなそうとするが、ある出来事をきっかけに無心になれない自分に気づく。皇太子様の「指南宣言」から状況が一変、優しい皇太子様の言葉に感じたことのない胸の痛みが……これって何でしょう? セリーナ達がそれを「責務」と呼ぶように、皇太子様も長年続く「宵の責務」に耐えていた。義務的に侍女を抱くことをこなしながら怠惰な夜を過ごしているが、ある夜、超絶鈍感な侍女セリーナがやってきて彼の至高の自信が砕かれる。 思い通りにならない変人侍女に業を煮やす皇太子様。百戦錬磨の彼のプライドにかけて、皇太子様は超絶鈍感侍女を攻略できるのか?! 一方『特殊能力』が解放されたセリーナは惨めな容姿から変貌し「本来の姿」を取り戻す。 運命の相手と交わる時、無意識に「能力」が発動し彼の心と身体を捕らえていくーー。 気持ちの盛り上がりもあり、セリーナの制止を聞かず、遂に禁じられた「その先」に進んでしまう皇太子様。 「俺も初めてだから……怖いのはお前と同じだ」。 もしも子を宿してしまったら……セリーナの言葉に彼は言い放つ。 「その時はお前を妻に迎えるまでだ」 物語が後半になると、主人公達の人生が動き始めます。 主人公が宮廷侍女になるところから、皇太子殿下との結婚までのストーリーです。 ◯カクヨム・アルファポリス様にも⭐︎

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む