SF 短編 完結済

機械仕掛けのレクイエム

作者からの一言コメント

近未来のディストピアに響く、鎮魂の物語。

 暗い裏路地に悲鳴が響き渡った。  悲痛な響きを帯びた少女の叫び。  警察所属の人型ロボット、PAB―521は、今まさに凶行が行われようとしている現場に駆け付けた。  彼がそこで見たものは――。  近未来のディストピアに響く、鎮魂の物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 機械仕掛けのレクイエム
作者名 千楽亭 十三作
ジャンル SF
タグ 硫化鉄 シリアス 近未来 ロボット レクイエム 鎮魂歌 サイボーグ 少女
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年5月31日 22時19分
最終投稿日 2020年5月31日 22時27分
完結日 2020年5月31日 22時27分
文字数 11,784文字
ブックマーク登録 14件
コメント 8件
スタンプ 32件
ビビッと 0件
応援ポイント 33,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る