異世界ファンタジー 長編 連載中

兎人ちゃんと異世界スローライフを送りたいだけなんだが

作者からの一言コメント

世界一可愛い兎人族はここにいますよ

読了目安時間:40時間58分

総エピソード数:274話

兎人ちゃんと異世界スローライフを送りたいだけなんだがの表紙

■ウサギ成分を多く含む『ほのぼの×ダークファンタジー』作品です。  黒髪黒瞳の青年は人間不信が原因で仕事を退職。ヒキニート生活が半年以上続いたある日のこと、自宅で寝ていたはずの青年が目を覚ますと、異世界の森に転移していた。  右も左もわからない青年を助けたのは、垂れたウサ耳が愛くるしい白銀色の髪をした兎人族の美少女。  青年と兎人族の美少女は、すぐに意気投合し共同生活を始めることとなる。その後、青年の突飛な発想から無人販売所を経営することに。  そんな二人に夢ができる。それは『三食昼寝付きのスローライフ』を送ることだ。  青年と兎人ちゃんたちは苦難を乗り越えて、夢の『三食昼寝付きのスローライフ』を実現するために日々奮闘するのである。  三百六十五日目に大戦争が待ち受けていることも知らずに。 ●第1章:異世界生活 (1話〜43話) ●第2章:出逢い (44話〜84話) ●第3章:成長 (85話〜180話) ●第4章:恋愛 (181話〜) ●外伝:白兎月歌 (1話〜56話) ●第5章:大戦争 (未定) ◆2021年08月17日:小説家になろうにて投稿を開始しました。 ◆2021年12月09日:第10回ネット小説大賞の読者ピックアップに掲載されました。 ◆2022年05月12日:第10回ネット小説大賞の一次選考通過しました。 ◆2022年07月19日:ノベルアッププラス様で異世界ファンタジーランキング日間1位を獲得しました。 ◆2022年07月20日:ノベルアッププラス様で総合ランキング日間1位を獲得しました。 ◆2022年08月02日:ガトラジで作品が紹介されました。 ◆2022年08月10日:第2回一二三書房WEB小説大賞の一次選考通過しました。 ◆2022年09月06日:カトラジで作品が紹介されました。 ◆2022年09月29日:ノベルアッププラス様で異世界ファンタジーランキング週間1位を獲得しました。 ※小説家になろう様、カクヨム様、アルファポリス様でも連載中です。

総エピソード数:274話

総エピソード数:274話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 兎人ちゃんと異世界スローライフを送りたいだけなんだが
作者名 アイリスラーメン
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 日常 スローライフ ほのぼの 異世界 獣人 無人販売所 ラッキースケベ ウサギ ハーレム ウサ耳 兎人族 獣耳 ケモ耳 HJピックアップコン ロップイヤー
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2022年3月23日 21時00分
最終投稿日 2022年9月28日 0時00分
完結日 -
文字数 1,228,845文字
読了目安時間 40時間58分
総エピソード数 274話
ブックマーク登録 47件
コメント 60件
スタンプ 550件
ビビッと 102件
応援ポイント 549,160pt
ノベラポイント 11,988pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ~新世界の英雄譚~

    ガチガチなファンタジー物語でございます。

    1,800

    0


    2022年9月29日更新

    「キラ」と名付けられた少年には、記憶がなかった。 親も、友達も、居場所も。目を覚ました時には、そのすべてが忽然と消えていたのである。 しかも少年……キラは、魔法を使えなかった。 代わりに「神の如き力」を授かってはいたものの、終始暴走気味。 運命のいたずらはそれだけにとどまらず、数々の困難が立ちはだかる。 ”闇”に”青い炎”、”厄災の魔獣”ドラゴン、正体不明の敵……。 キラは「力」に振り回されながらも、愛刀とともに前へ突き進む。 そして……。 キラは己の謎と向き合うこととなる。 なぜ、記憶を失ったのか? どうして、あの時あの場所で倒れていたのか? どこで生まれ、何をして過ごし、どんな経験をしたのか? そのすべてが明らかになった時。 世界の真理への扉が開かれる。 これは、記憶を失った少年が、歴史上最も偉大な英雄となる物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • ドラグナージーク

    竜に乗る傭兵の物語。

    500

    0


    2022年9月29日更新

    竜乗りの傭兵、つまり竜傭兵であるドラグナージークはレッドドラゴンのラインと共に帝国領ガランの町の平和を守る。流れ者の身だがガランの町はドラグナージークに優しい人でいっぱいだった。そんな大切な人々を脅かす空の出来事、敵対する王国との戦いのために彼は今日も竜と共に空を舞う。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る