歴史/時代 長編 連載中

世界史嫌いのchronicle(クロニクル)

作者からの一言コメント

ある女子高生の不思議な体験

世界史嫌いのchronicle(クロニクル)の表紙

 聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『エブリスタ』様にも掲載しております。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 世界史嫌いのchronicle(クロニクル)
作者名 八島唯
ジャンル 歴史/時代
タグ コメディ 女主人公 学園 現代日本 部活動 日常 ミリタリー 百合 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月16日 8時14分
最終投稿日 2021年4月10日 14時25分
完結日 -
文字数 172,028文字
ブックマーク登録 83件
コメント 138件
スタンプ 402件
ビビッと 28件
応援ポイント 505,200pt
ノベラポイント 6,737pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 空き机の祥子さん

    五十嵐浜高校一年三組には伝説があった。

    379,001

    7,861


    2021年1月20日更新

    県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは陽向と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    34,900

    340


    2021年4月10日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間45分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 人類「なんか暖かくなってきた気がする」→ソ連「崩壊しちった」

    日刊全世界史——毎日一分で読める世界史

    6,300

    150


    2021年4月13日更新

    一万年前の最終氷期の終わりからソ連崩壊まで、SS風に軽いノリでほのぼのと書いていきます(残酷じゃないとは言っていない)。 かなり雑なので、補足等々は是非コメントにて。小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+に投稿しております。日曜は休みです。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 史実に不満を持った事はない?……改メ!「おぼろ月夜[改]」

    現代が舞台ですが、ジャンル迷子です(汗

    200

    0


    2021年4月13日更新

    えーこれから、もし仮想戦記と史実世界がリンクしたらどうなるかと言う思考実験をしたいと思います。 一応、当初は史実題材になりますが、話が進むに従って仮想戦記に世界が影響されて結果的にとんでもない世界にリンクすると思います。 版権問題とかがあるので、仮想戦記の設定は一から自分で組む羽目になりますが、何分分かり易さ重視のため、ギミックガジェットとして扱う仮想戦記はステレオタイプな大東亜勝利ものや信長脱出ものに偏ると思います。 最終的にどうなるかは、作者自身にもわかりません!(おい →スパイスが足りないのでTSと百合をぶち込みました。初期だからこういうことができるのは言うまでも無く。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む