恋愛/ラブコメ 長編 連載中

恋神四重奏-コイガミカルテット-

作者からの一言コメント

優しさに惹かれた4つの恋に神様は向き合う

誰にでも優しい主人公、桜花卯月はある時、仲の良かった4人から告白を受けた。平等な優しさを渡していた卯月にとって、誰かを選ぶことは精神的にも辛いことだった。学校からの帰り道、卯月の心は限界に達し、いつの間にか高層ビルから飛び降りていた。その瞬間、時は止まり、身体は宙に浮いていた。卯月を助けた神を自称する二人から告げられたのは、卯月が恋をつかさどる神様〈恋神〉であるということだった。〈恋神〉として自覚するために、告白を受け入れろと言われた卯月。4人の告白、どう受け止める?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 恋神四重奏-コイガミカルテット-
作者名 来海 未来
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 男主人公 現代日本 学園 日常 複数ヒロイン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月2日 11時33分
最終投稿日 2020年3月5日 13時01分
文字数 15,586文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡207,000

    〇350

    異世界ファンタジー・連載中・80話・386,407字 普門院 ひかる

    2020年11月27日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2020/11/11 部門別日間ランキング5位)

  • 大切な人だから、ノーマルでも伝説級!

    ♡257,600

    〇1,290

    異世界ファンタジー・連載中・89話・201,599字 玉椿 沢

    2020年11月27日更新

    どこかの世界の、いつかの時代。 その世界の戦争は、ある遺跡群から出現した剣により、大きく姿を変えた。 女の身体を鞘とする剣は、魔力を収束、発振する兵器。 剣は瞬く間に戦を大戦へ進歩させた。数々の大戦を経た世界は、権威を西の皇帝が、権力を東の大帝が握る世になり、終息した。 大戦より数年後、まだ治まったとはいえない世界で、未だ剣士は剣を求め、奪い合っていた。 魔物が出ようと、町も村も知った事かと剣を求める愚かな世界で、赤茶けた大地を畑や町に、煤けた顔を笑顔に変えたいという脳天気な一団が現れる。 *表紙絵は五月七日ヤマネコさん(@yamanekolynx_2)の作品です*

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 自滅型カップルの性愛日記

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・3,255字 Sジラフ

    2020年11月28日更新

    浮世離れした青年・牙隹(はとり)は、日々の煩悩を女装によって紛らわす生活のなか、東海(あずみ)という大財閥の令嬢と出逢う。 女学園時代の戒律を、成人した現在でも死守しつづける東海は、笑顔を見せることも嘘をつくことも、そして恋に身を焦がすこともない。 しかし、欺瞞と裏切りばかり味わってきた牙隹にとって、嘘をつかない東海との真心の交流は、人生で初めての大きな救いとなっていく。 一方、父と姉による背徳を見せられながら生きてきた東海もまた、牙隹との自然なコミュニケーションに安らぎを感じていくのだが── やがて、牙隹と東海、二人それぞれの生活に破滅が訪れたとき、果てのない逃避行が始まってゆく。 しかし、生活能力を持たない二人には、堕落と背徳の日々しか待っていなかった。 自分たちの性を売り、ゴミを漁って生きる毎日。 憂世の理不尽は、愛の力をも圧倒してしまうのか? ◆ ●他所(ハーメルン、ノクターンノベルズ、ミッドナイトノベルズ)にて掲載中のR18小説のR15版。 ●この作品は完全なフィクションであり、現実に存在する人物、団体、価値観、倫理観などとの関連は一切ありません。 ●絵師さんによる美麗な挿絵多数! ●その他の画像は、『著作権フリー立ちキャラクター素材集』の「vol.5」と「vol.7」、ならびに『著作権フリーイベントCG素材集vol.2』を購入して作成したもの。

  • マイペースに。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・4話・31,083字 りょまるで

    2020年11月28日更新

    恋愛。 カクヨムにも掲載。