童話/絵本/その他 設定・プロット 完結済

ほとんど初心者の私が絵を描いてみる(土曜日は絵を描こう

作者からの一言コメント

ドット絵をやったことがあるレベル

読了目安時間:2分

 私は絵が描けない、というより満足するべき場所まで到達することができていない。  きっと酷いことになるだろう。  でも描く!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ほとんど初心者の私が絵を描いてみる(土曜日は絵を描こう
作者名 秀典
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 練習しよう 初心者 残酷な描写あり 暴力的な描写あり
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年6月27日 19時19分
最終投稿日 2021年8月21日 21時12分
完結日 2021年8月21日 21時13分
文字数 975文字
読了目安時間 2分
ブックマーク登録 3件
コメント 1件
スタンプ 36件
ビビッと 0件
応援ポイント 14,100pt
ノベラポイント 142pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • おしらせ

    告知やおしらせなど

    500

    0


    2021年9月25日更新

    告知やおしらせなど

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • まいにち三題噺・再放送

    完結作への動線を兼ねてまいにち更新します

    1,500

    0


    2021年9月25日更新

    まいにち更新するので、 他の完結作たちを紹介する動線を兼ねています。 『オーダー・メイド』6万字くらい 舞台は現代的な都市部。 秩序のために戦うメイドさんが、 ついに尻尾を掴んた黒幕に迫る話です。 強い女たちの連携と手練をお楽しみください。 https://novelup.plus/story/975069161 『衣・食・銃』4万字くらい 舞台は未来かつ荒廃した北アメリカ大陸。 住を持たずに銃を持つ運び屋ギルドの一員が、 少年の旅路の護衛をする話です。 過酷な環境を生き抜く孤高の女と拠り所をお楽しみください。 https://novelup.plus/story/929608812 宣伝ここまで。 ここからは三題噺について説明します。 下から読むのを推奨します。 新しいほど文章が上手になっていくので。 体調不良になったので159話でおしまいです。 その後はシーズン2をお待ちくださいな。 お題は下記のページを使いました。 https://shindanmaker.com/58531 以上です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間39分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • プラトニックキス

    キスで戦う異能ガン・アクション序章

    4,500

    0


    2021年9月15日更新

    二十二世紀を間近に迎えた世紀末2190年。 人間の持つ精神エネルギーを物理的なエネルギー「精気」として利用する技術が誕生したことで、日本国内でも銃器を用いた事件が多発するようになってしまった。 治安維持を目的とした特殊探偵業制度が制定されたことで治安の悪化こそ免れたが、この平和は一般人の知らない裏で悪党と警察や探偵が血を流すことで保たれている。 そんな社会情勢の日本の首都、東京の池袋で特殊探偵業を生業として生活している青年壬生開人とその相棒である美少年病田恭介。 「ブクロの狼」「壬生狼」などの二つ名を持ち、悪魔の末裔とされるカイトは強大な精気であらゆるものを破壊できるのだが弱点が一つ。 それは精気の回復能力が放出量に見合っておらず、一度ガス欠になったら立て直しが難しいということ。 彼の欠点を唯一補うことができるのは、淫魔の末裔とされる少年、恭介ただ一人。 出会いの日、恭介のキスで窮地を救われたカイトも最初は困惑していたのだが、次第に恭介とのキスなしでは満足できなくなっていく。 それはカイトを兄のように慕う恭介もまた同じだった。 二人は情愛と煩悩の間に心を惑わせながら次の戦いのために唇を求めあう。 【応募テーマ】 バディ 【登場人物】 ・壬生開人(みぶ・かいと) フリーの特殊探偵業を営む青年。 割と俺様タイプな性格だがおねだりに弱い。 攻めに見せかけた受け。 ・病田恭介(やまだ・きょうすけ) 淫魔の末裔と呼ばれる条件を満たすことで他者に精気を分け与える能力を狙われている少年。 カイトに救出されてからは彼と同居しているが、意図せずカイトを誘惑している。 誘い受けからおねだりを絡める攻め。 ・壬生圓(みぶ・まどか) カイトの従兄妹で幼馴染。 幼い頃からカイトに片思いをして尽くしているが、彼からは異性として意識されたことがない。 そのため恭介に対してはやや嫉妬気味。 【その他】 ひとまずカイトと恭介が出会うまでの話を書く予定です。 【追記】 スタンプを頂いた冒頭の「序」ですが、その次の「依頼内容」と合体させて再構成した都合で、非表示のボツ原稿送りにしました。 スタンプが消えてしまいすみません。 →ボツ原稿分を最後2つとして再掲載しました

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • はるみ係

    記憶に潜む謎、足元を揺るがす真実

    106,345

    660


    2021年9月24日更新

    2023年3月、ある小学校で卒業式が執り行われた。そこで、一つの大きな問題が発生した。矢作ららという卒業生が暴れ始めたのである。エスカレートしたららの投げた椅子が、担任教師の女性に当たった。倒れた彼女。騒然とする体育館。ららは向かってくる母親に両腕を伸ばす。その時、立ち上がった女性の姿が。彼女は倒れていた椅子を掴むと、ららを殴り飛ばした。ららの担任だった女性の凶行に、体育館は悲鳴が鳴り響く始末となった。 次の日、橋本絵波(46歳)はなぜららを殴ってしまったのか悩んでいた。夫と息子と3人で幸せな家庭を築いてきたのに、このままでは教師としてのキャリアを失い、自分は破滅してしまう。それを回避するためには、殴ってしまった止むに止まれぬ理由を見つけ出し、それをららの両親に伝えて示談に持ち込むしかない。そう考えた絵波はまず、ららと過ごした1年、そして自らの半生を振り返るのだが……。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む