連載中 設定・プロット

詩を書くひとのために

作者からの一言コメント

詩を書く人に役立てていただきたい備忘録

今まで勉強した「詩をつくる」ということに関してのノートです。 筋立てして述べる訳ではないので矛盾する箇所が出るかと思いますが、 詩についての勉強用ノートも溜まってきたので、自分のためにも まとめてみようと思います。 主に詩に興味のある方、詩を読む方に「どういう意図」で詩を作ったら良いか、 参考の一助になると幸いです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 詩を書くひとのために
作者名 水果ちたる
ジャンル 詩/短歌
タグ 現代日本 ノベプラオンリー ポエム 詩作 勉強用 参考用 ノート まとめ 現代詩
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月15日 22時10分
最終投稿日 2020年6月16日 13時08分
文字数 15,013文字
ブックマーク登録 15件
コメント/スタンプ 48件
応援ポイント 36,300pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 復讐に生かされ 答えを探す旅

    ♡162,050

    〇5,112

    異世界ファンタジー・連載中・38話 佐倉 こよみ

    2020年7月4日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、突如なく現れた悪魔の襲来によって幼馴染以外の全てを失う。 偶然居合わせた【戦姫】アリスによって救われたシオンは、幼馴染のサンドラと共に悪魔への復讐を誓い、王国へ引き取られる事になった。 王国最強の【戦姫】アリスの元で四年の修行を経たシオン達は、悪魔、そして魔王を倒す為の冒険へと出発する。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで彼らも分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界3位 総合5位 皆様のお陰です、誠に有難う御座います!

  • 夢の超光速機関には人類の罪が隠されていた

    ♡11,100

    〇50

    SF・連載中・46話 K1.M-Waki

    2020年7月4日更新

    現在から少し先の未来、人類は苦しんでいた。 人口爆発──それは、貧富の差を拡大し、差別を助長し、不正と貧困を栄養にして、大きく育っていた。発展途上国であふれた難民は、先進国になだれ込み、経済発展の足を引っ張っていた。 『このままでは共倒れになる』 地球人類を牽引する先進各国は追い詰められていた。 そこで、人口爆発の解決方法として、人類は地球圏外への移住を計画した。 スペースコロニー、月面基地、太陽系惑星のテラフォーミング……全てが失敗し、人類に明日はないかに見えた。 だが、そんな中、三人の科学者──エトウ(Etoh)、スズキ(Suzuki)、パウリ(Pauli)らにより超光速推進機関が発明されてしまった。三人の頭文字を冠して『ESPエンジン』と名付けられたそれは、光速の壁を突破し、何百光年もの距離を隔てた宇宙の果てまで人類を送り出すことに成功した。これにより、人類は太陽系から外宇宙へと進出し、銀河を探索できるようになった。 そして、第七十七太陽系発見に因んで名付けられた六隻目の超光速移民船──ギャラクシー77が、地球を出港し、大銀河の大海原へと飛び立った。 これは、とある事がきっかけでギャラクシー77のパイロットに選ばれた少女の物語である。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る