ホラー 短編 完結済

側杖

作者からの一言コメント

何がそうさせたのか

読了目安時間:11分

総エピソード数:1話

ある店で偶然、青年と旅人は出会った。宿を探していた旅人を、青年は快く家に招き入れる。日が暮れるまでの間、しばしの会話を交わし、食事を共にする二人。夜になって眠った青年を、旅人は斬殺した。どうして?

前へ

1-1

次へ

  • 投稿日2021/10/12 9:02 文字数5,261文字

前へ

1-1

次へ

作品情報

作品名 側杖
作者名 しい豆
ジャンル ホラー
タグ シリアス 西洋風 殺人 ウミガメのスープ
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年10月12日 9時02分
最終投稿日 2021年10月12日 9時02分
完結日 2021年10月12日 9時01分
文字数 5,261文字
読了目安時間 11分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ピエロ

    ちょっと怖いブラックユーモア的な

    2,000

    0


    2021年10月27日更新

    承認欲求は人を狂わせる。 金もなく、ろくな仕事にも就けず、頼れる人もいない孤独な男の『オレ』はある一本の映画と出会い、覚醒する。 『オレ』の今の不遇の生活は全て認めてくれなかった周りのせいだ! ならばやるべきことはひとつ……世の中への復讐だ! 他罰的で承認欲求に囚われた愚かな男のハロウィンまでの一週間を描くホラーコメディあるいはブラックユーモア的作品です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • Horror Dinner 〜××高校の放課後怪奇譚〜

    恐怖は彼の食事である

    7,100

    5


    2021年10月27日更新

    毎週火曜日・金曜日・日曜日に更新。 田舎町が舞台となった不気味なホラー。 【あらすじ】 四方を山に囲まれた田舎町、月無町。 小さく平凡な町に見えるそこは、幽霊などによる被害が絶えなかった。 町にある唯一の高校、××高校の敷地内にある旧校舎には幽霊が出る。その幽霊は、どんな願いでも叶えてくれるらしい。 そんな噂話を信じた幽ヶ谷鬼灯《かすがだに・ほおずき》は、自分の願いを叶えてもらおうと旧校舎を訪れる。 そこで出会った幽霊ユーイルは、他人の恐怖を食って生きるらしく……? 「幽霊を引き寄せる体質をどうにかしてほしい? そんなオレ様に都合の良いモノを持ち込んでくるとは大変結構。どれ、オレ様の為に働け」 幽霊を引き寄せる特殊体質を利用され、鬼灯は悪霊の食事として恐怖を提供することになる。 悪習、異界駅、立ち入り禁止の場所……果たして今日の彼のご飯は一体何?

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    剣と銃、幻想と科学が織り恋愛ファンタジー

    453,900

    1,900


    2021年7月27日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間34分

    この作品を読む

  • 軽音部なんか、廃部にしてやれ

    ロックのやり方は俺たちで決める!

    43,600

    1,160


    2021年10月25日更新

    一年間まともにバンド活動ができず、軽音部に対して不満を募らせる藤坂悠希。新歓ライブは最悪の出来だったのに何故か入部を希望してきた一年生を、友人の菊井剣太郎が無理矢理丸め込んでバンド結成! したのだが……。メンバーそれぞれの思惑が錯綜。軽音部の先輩たちとは対立。彼らの青春ロックの行方やいかに……? 動画埋め込み機能で、作中のオリジナル曲を実際に聴けるようにしてみました! 月・金の20時、週2回の更新です。

    読了目安時間:46分

    この作品を読む