連載中 長編

過去から来た予言者さまが使い物にならない +Plus

この作者は、貢献ポイントプログラム未参加の為、ノベラポイントを付与する事はできません。

作者からの一言コメント

そのヒロイン獰猛につき……

「戦うのはお前の役目だ、バカ野郎!」  平成に蘇る昭和の負の遺産。  第二次世界大戦中に開発された人間決戦兵器『魔人』が時を越え、平和を脅かす。  迎え撃つのは過去からやってきた『極超能力者』、通称『予言者さま』。  ――の、筈だったのだが、予言者さまは肝心の能力が使えない!?  極超能力を失った予言者さまと、彼女から極超能力を引き継いだ主人公が繰り広げる、なんだかゆる~いバトルのある日常。ときどきシリアス。  敵よりもヒロインに殴られる回数の方が多い系バトコメ! ※タイトルのサフィックスは『+Plus』→『ぷらすぷらす』と読みます。 ※以前、小説家になろう様他で連載しておりました「過去から来た予言者さまが使い物にならない」のリメイク版です。大筋はそのままに、大幅な変更を加えています。 【イラスト:時々さん】

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
過去から来た予言者さまが使い物にならない +Plus
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年11月29日 12時32分
最終投稿日
2020年2月15日 7時22分
文字数
95,213文字
ブックマーク登録
27件
コメント/スタンプ
256件
応援ポイント
234,100pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
1件