現代/その他ファンタジー 長編 連載中

人を穿ちてモノノケ語り

作者からの一言コメント

イメージソング「蝶」(天野月子)

「モノノケを撃つ。それが俺の本分ですから」 偽京都と呼ばれている街「空都」 その空都にある来栖旅館にて、妊婦が死ぬという事件が起きた。旅館のイメージを悪くしないために、女将はその死体を隠して隠蔽するように従業員に命じた。 全てを収束させたと思われた瞬間、不可解な現象が旅館を襲い始める。 旅館にいる人々が騒々しくなる中、ある二人組が現れ、仰々しい言葉を言い放った。 この世ならざるもの、"モノノケ"と"人"を題材にした現代ファンタジーミステリー。 さぁ今こそ、この世界に酔いしれて…… ※この作品は「小説家になろう」「エブリスタ」でも投稿しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 人を穿ちてモノノケ語り
作者名 下鴨哲生
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ コメディ シリアス ダーク アクション/バトル 男主人公 和風 現代日本 コズミック・ホラー 日常 異能 妖怪 アヤカシ 物の怪 アクションホラー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月7日 10時49分
最終投稿日 2020年10月28日 16時11分
文字数 50,336文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 追放されたけどざまあに興味はありません

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・13,000字 五月雨きょうすけ

    2020年10月28日更新

    男爵家の令嬢だったキサラ・アニエスは『貴族の娘にも関わらず剣の稽古をしていた』という、よくわからない罪で開拓地での労役を命じられ、故郷の街から追放されてしまう。 幼馴染のアクヤ・クレイ伯爵令嬢はそんなキサラを気にかけており、ツンデレ混じりに彼女の旅を助けるのだが、目的地にたどり着く直前、強力なモンスターに襲われてしまう。 絶体絶命と思われたその瞬間、キサラの剣が鞘から抜き放たれた。 実はキサラの亡くなった父は剣聖と呼ばれる程の剣の達人且つ『最高の冒険者』と称えられていた。 父が稽古しているのを見ていたキサラは見様見真似でその必殺剣を習得しており、実力は既に英雄級。 また、見た目は王国三大美女の一人『北部の白薔薇』と崇められた母譲りの美貌を受け継ぎながらも童顔で親しみやすいルックスの持ち主。 そんな最強無敵の美少女のキサラが追放先としてたどり着いたのはフェブリアル自治区。 魔族の住む魔族領に隣接しており、とある理由から女性以外は住んではならない、とされている街。 故郷とは全く違う風習や文化に戸惑いながらも、新しい友達と珍しい料理やお菓子を食べ歩き、比較的安全な冒険や街での催しを通して、ユカイで心温まる暮らしを送るのだった。 ※小説家になろうでも公開しています。

  • なんちゃって伝統芸能の世界へようこそ!

    ♡3,100

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・7話・25,487字 kiri

    2020年10月22日更新

    風姿花伝(ふうしかでん) 道(みち)をたしなみ、芸を重んずるに私(わたくし)なくば、などかその徳を得ざらん ことさら、この芸、その風(ふう)を継ぐといへども、自力より出づる振舞あれば語(かたる)にも及びがたし その風を得て、心より心に伝(つたう)る花なれば風姿花伝と名付く がんばってお稽古して、感動させたるやで! ふわっとそんな雰囲気のことを、世阿弥さんが高尚な感じで書かれてますが、ガッツリ崩していく所存 舞台のハシゴをする感じでお楽しみいただけると嬉しいです。 ※ざっくりですが、↓こんな感じかなって思っていただけると良いかと思います。 浄瑠璃 太夫が三味線伴奏で語るもの 語りのちょー巧い人で竹本義太夫って人がいまして→義太夫節爆誕 ↓ +人形 文楽 人形浄瑠璃 人形劇 ↓ -人形+人間 歌舞伎 舞踊、音楽、科白劇の総合演劇 この中でも義太夫狂言と言われるのは文楽作品を歌舞伎に移植したもの 能 謡いと囃子に乗せて舞踊的な動きで物語が進む 象徴劇 狂言 対話を中心にした科白劇 言葉やしぐさで表現する 喜劇 能と狂言はセット販売 ひとつの舞台で交互に演じられる

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 妖との秘密の同居生活、覗いてみませんか?

    ♡17,300

    〇230

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・20,743字 まり雪

    2020年10月29日更新

    『妖怪たちとの、ハートフルだけどちょっとひんやりな同居生活、始めました!?』 現代日本のとある田舎町を舞台に、天涯孤独のフリーター女子と個性豊かすぎる妖怪たちの織り成す和風百合ファンタジー! ちょっと不思議な髪色をした孤独なフリーター・凛月が主人公。 そんな彼女と 超絶面食いの美少女鬼 ちょっとだけ(だいぶ?)ヤンデレ気味なメイド犬神 ぐーたら腐女子の雪女 かわいい双子のショタロリすねこすり 残念イケメンの天邪鬼 ヘンタイドМの垢嘗め 時代を掴み損ねているギャル女神 などなど、個性豊かな妖たちとのゆったりとした、でも時たまひんやりする同居生活が始まります! 初めての長編執筆になります。 至らぬ点も多々あると思いますので、どんどんご意見ください! 豆腐メンタルなりにがんばりますので!! 10月は週1回の更新となります! もしよろしければブックマークと通知オンお願いします! #百合色 で感想ツイートなどお待ちしております! ※あの……、ファンアート、待ってます!!(切実) ※ノベリズム様、カクヨム様にも掲載中です。

  • 宮崎鹿児島を主な舞台に戦国と今を描きます

    ♡528,056

    〇957

    現代/その他ファンタジー・連載中・260話・268,220字 郭隗の馬の骨

    2020年10月29日更新

    南九州の架空の自治体、宮之城市(みやのしろ)で島津義弘公を大河ドラマに誘致したいと願う一人の青年(ハンドルネーム 祭り之介)と東京の引きこもりの若者(ハンドルネーム コモロウ)横浜に住む壮年の男(ハンドルネーム フウイ)との会話や議論を通じて目標に向かって進んでいく物語。