異世界ファンタジー 短編 完結済

わるい皇女とよいメイドの打ち上げ花火

作者からの一言コメント

夏マラソンの短編、なぜか皇女が大人しい?

読了目安時間:8分

総エピソード数:1話

『わるい皇女とよいメイドの異種族間戦争、ただし彼我の戦力差は絶望的です』のサイドストーリーです。 【登場人物】 リーズリット・リリラリル、わるい皇女。 13歳、背は低め、陽の光に透かすと白く輝くオレンジ色で柔らかく長い髪、統一王国の第三皇女、可愛くて外面は良いため“孫と婚約してほしい王族”ランキングで毎年トップを獲得している。 ルーシー・グリット、よいメイド。 見た目は15歳ぐらい、背は普通、銀色に近い白の長髪をおだんごに纏めている、古くから王国に仕えているエルフの少女、リーズリットの専属メイドになってから“相手の言動を疑うこと”を覚えた。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 わるい皇女とよいメイドの打ち上げ花火
作者名 あおば
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 夏マラソン2週目 コメディ ほのぼの 女主人公 人外 エルフ 悪役令嬢 西洋風 百合 ハッピーエンド
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月22日 18時49分
最終投稿日 2021年7月22日 18時50分
完結日 2021年7月22日 18時48分
文字数 3,894文字
読了目安時間 8分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 5,300pt
ノベラポイント 30pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る