文芸/純文学 短編 完結済

植物と私

作者からの一言コメント

植物の言葉が分かるようになった!?

受験前で何かと忙しかったとき、私は倒れた。病院で数日休み家に帰った。 数日後、受験結果を見に行った帰り道、なにやら声がした。だが、人はいない。「なんだ」と不思議に思っているとどうやら足元から声がする。それは草花からの声だった。女の子は植物の言葉を分かるようになっていた。 植物の言葉が分かるようになってから気分展開に近所を散歩していたとき、男の子のいじめに遭遇。男の子がいじめられているのを目撃した女の子だがどうにも動けない。そんなときまたあの声が。その時女の子がとった行動とは。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 植物と私
作者名 おのり
ジャンル 文芸/純文学
タグ 植物 言葉 受験 病院 いじめ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月24日 17時46分
最終投稿日 2020年3月24日 17時47分
文字数 1,975文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 愛を貫くためならば、私は神をも葬ろう

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・7話・15,055字 大江戸ハマチ

    2020年11月29日更新

    とある国の北端には、豪奢な巨城が鎮座している。━━名を、レゾンデートル城。 そこに住まうは幾多もの魔族と、天真爛漫な人間の少女・リーナ。彼女は個性豊かな仲間たちと優しい父親から愛され、幸せな日々を過ごしていた。 しかしある時、城を襲撃する者達が現れる。彼らは欲望の赴くままに振る舞い、命を奪う卑劣な戦士たちだった。 リーナは身を護るため、仲間の身を案じつつも襲撃者の魔の手から逃れていったが──。 正義の神と悪しき魔族が織り成す、美しくも残酷なダークファンタジー。 長期連載化に向けて、ただ今鋭意制作中です!

  • 絶海の島で鬼と異能のいくさ人が殺し合い!

    ♡3,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・8,509字 南雲麗

    2020年11月27日更新

    大江戸152年、戦闘蠱毒抜天島は沸騰した。 大雨の中で起きた一つの戦と、その晩に港へ滑り込んだ早舟。 それらを契機に浄瑠璃義太夫は同族の娘・浄瑠璃楓と邂逅し、運命の骰子は過激に転がり始めた。 【シーズン1・鬼兵死すべし】 抜天島に人足寄場、軍事工場の建設を目論む幕府の奉行、鬼兵が島に上陸。 島の法的な主【社一族】を味方に、鬼へ変身する能力を駆使して、島へと宣戦布告した。 義太夫は鬼兵をブッ殺すため、胡乱な外国人サイキックガンナー、エレジイ・エラジンと手を組み、策を練る。 しかし鬼兵に従う『狗』の群れやヤケッパチになった島の住人、独自に鬼兵を討たんとするいくさ人、鬼兵に協力する【工房】などの思惑が絡み合い、壮絶な殺し合いへと突き進む! 数多の武人、武侠が織りなす戦歌。大江戸南方一千海里。絶海の流刑島で織り成される、和洋折衷×超絶無差別バトル小説!! ※本作はカクヨム、noteでも連載中です。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 暴走する天体と血の連鎖を描いた悲喜劇。

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・9話・16,900字 栗山真

    2020年11月29日更新

    「きっとお前は王様になる」と、母親の恋人は僕にことあるごと行った。その言葉は呪詛のように耳に絡みつき、その後の僕の行動を抑制した。 『不協和音の』青春小説。 東西を南北に走る大型河川に挟まれた土地、「川町」の河川敷で父親の変死体が発見される。しかし「僕」の日常は続く。たまらなく夜を駆けるとき「僕」は宇宙と対峙する。 暴走する天体、そして血の連鎖を描いた悲喜劇。 文学フリマ非公式ガイドブック掲載作を2020年より全面リライト開始します。 当時の紹介文や感想など↓ https://www.kuriyama1youth.com/entry/2019/03/01/123000

  • 性と罪の青春ラブコメコメディー抜き気味

    ♡2,800

    〇0

    文芸/純文学・連載中・36話・98,551字 飛鳥英理

    2020年11月29日更新

    まっすぐで賢い少年堀川隆人が、まっすぐで賢いゆえに性に躓き、生きることに戸惑っていく物語。