連載中 連載

彼方に集う獣たち

作者からの一言コメント

西洋風・和風の群像魔術ファンタジー

―溟海の乙女 編―(完結) 魔術師が作り出した人工生命体・幻獣を狩ることを生業とするハンターの少女・イブ。 ある港町から依頼を受けて旅立つが、道中で凶暴な幻獣に襲われている青年と幼女の二人組を助ける。彼らも同じ港町へ向かっていると知り、成り行きで行動を共にすることに。一方、その裏では幼女を狙っていると思しき男が動き始めていた。 幻獣ハンター×魔術師+幼女の冒険譚。 ―ヨサカ幻獣蒐集譚 編―(完結) 極東の島国・ヨサカで初の幻獣事典編纂を志す男と、その助手に採用された一人の少女。 二人はやがて国を揺るがしかねない事件に巻き込まれていく―― 歳の差コンビのシリアス和風ファンタジー。 ―異端の王 編―(連載中) 遠い異国に嫁いできた王女・テヘナ。結婚相手で〝化け物〟と噂される国王・シウバと「どうせなら愛し愛される仲に」と望むが、彼の態度はつれないばかりか、どうやら忘れられない女性が居るようで……どうにか振り向いてもらおうとするテヘナだが、困難はそれだけではないのだった。 ラブ&シリアス西洋風ファンタジー。 ―女神に捧ぐ頌歌 編―(連載中) 「女神を蘇らせてほしい」という依頼に不本意ながら赴くこととなった魔術師の少年・ガレス。同行人は血の繋がらない姉であり、憧れの人でもあるオリフィニア。色々な意味で緊張する中で調査を進めると、女神というのはどうやら幻獣らしいと分かる。しかし蘇らせるには幻獣を作り直すしかなく、現在それは禁忌中の禁忌で……果たしてガレスは依頼に応えることが出来るのか。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
彼方に集う獣たち
作者名
小野寺かける
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年7月19日 12時21分
最終投稿日
2019年8月19日 8時20分
文字数
328,198文字
ブックマーク登録
8件
コメント/スタンプ
22件
応援ポイント
2,300pt
ノベラポイント
0pt