連載中 長編

There is darkness place

作者からの一言コメント

闇の者がやってくる

 時坂光輝は平和で平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、教室に悪魔がやってくる。  悪魔はかつて闇の王が使っていた力、漆黒の炎シャドウレクイエムを狙っているらしい。  光輝は闇のハンターを自称する隣の席の少女、凛堂郁子から自分が闇の王の生まれ変わりだとか言われて困ってしまうわけだが……  光輝はやってくる魔の者達に立ち向かえるのだろうか。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 There is darkness place
作者名 けろよん
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 学園 日常 異能 闇の力 中二病
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月27日 10時17分
最終投稿日 2020年7月9日 12時09分
文字数 28,509文字
ブックマーク登録 5件
コメント/スタンプ 19件
応援ポイント 3,200pt
ノベラポイント 450pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • フリーターの主人公は女神に托卵されました

    ♡3,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話 天生 諷(あもう ふう)

    2020年7月8日更新

    大学受験失敗、就職失敗。 フリーターをしていた天城白鳳は、ある日、近所の池で女神に出会う。 突然、彼女は白鳳の目の前で『卵』を産み落とし、それを手渡してくる。 「この子を育ててください」 そう言い残し、女神はフッと消えた。 数日後、卵から孵ったのは、小さな可愛い女の子だった。 白鳳は、女の子に『朱華(はねず)』と名付ける。 元気に走り回る朱華だったが、彼女は何も口にしない。 困り果てた白鳳は、もう一度女神に会いに池へと赴く。 「彼女は神です。人間の食べ物はまだ受け付けません。彼女は、人間の情念を食べて生きています」 女神の話では、人に取り付いた霊を払い、その人の念を取り込んだ霊を取り込むことで糧を得ることが出来るという。 仕方なく、白鳳は朱華と共に、即席の払い屋を立ち上げる。 笑い多めの現代ファンタジーです。 世界観は、『狐の嫁入り』と共有しています。

  • 貴方の書く小説を応援します!!

    ♡32,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話 颯爽

    2020年7月7日更新

    小説を書いていて、あーーなんかいいワザ名が浮かばないなー 必殺技みたいなかっこいい奴を小説で使ってみたい!!ってありませんか? そんな要望にお答えします。 こういったワザがいいとか要望のある方はコメント下さい。 返信もちろん返しますので。 モンスターや武器の名前とかも紹介していくつもりです。

    タグ:

    応援っ!!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る