異世界ファンタジー 長編 連載中

RELACION 〜有力貴族の居候となった少年とその数奇な人生を〜

作者からの一言コメント

沼に浸かると抜け出せない青春ファンタジー

読了目安時間:9時間1分

総エピソード数:108話

・あらすじ 優しい母親と、仲のいい幼馴染達。決して都会とは言えないが、静かで長閑なふるさとの村。 そこで暮らす少年・宮城 登笈(みやぎ とおい)は、突如として国の内乱に巻き込まれ、全てを失った。 これは、故郷から遠く離れた地で人生を歩むことになった、彼の成長を描く物語。 かつて妖精が暮らしていた大陸にて、時に学び舎で友人を作り、時に旅先で恋をして、時に自分の周囲を脅かす敵と刃をぶつけ合う。 主人公とその周囲の仲間、友人達の成長を楽しみながら読んで頂ければ幸いです。 主人公→宮城 登笈(みやぎ とおい)。男の子です。 キャラ→一般的な数のキャラを予定。 過激なエログロ→無しですが、細かい描写や生々しい場面も出てくる可能性があります。 魔法→ありますが、ごくごく限られた人物しか使えません。魔法に限りなく近い技術も存在します。 作品のイメージ→主人公の成長劇と、それをベースにした、この物語の中に生きるキャラクター達による群像劇。ラストはキャラごとの後日談も書いて終わらせたいと考えています。 ※更新→週3日〜4日。 評価、感想など、正座してお待ちさせていただいております。「このキャラ好き」や「あのシーンいいね!」など、ぜひぜひ書き込んでいってください!!

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

作品情報

作品名 RELACION 〜有力貴族の居候となった少年とその数奇な人生を〜
作者名 紺色わさび
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 アクション/バトル 西洋風 学園 騎士 亜人・異種族 魔法 成長 群像劇 異世界
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年7月4日 0時13分
最終投稿日 2021年11月27日 12時00分
完結日 -
文字数 270,603文字
読了目安時間 9時間1分
総エピソード数 108話
ブックマーク登録 12件
コメント 9件
スタンプ 21件
ビビッと 0件
応援ポイント 22,390pt
ノベラポイント 200pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • イケメン吸血鬼は誘拐犯!?

    ねぇお姉さん、食べてイイ?

    2,800

    1


    2022年1月25日更新

    ヴァンパイア――。 それは時に神出鬼没であり、大胆不敵な生き物である。 グール退治を専門にする組織「クルースニク」の一員であるエルザは、ある日、請け負った任務の最中にヴァンパイアに遭遇してしまう。 圧倒的な力の差に死を覚悟したのもつかの間、目覚めたのは見知らぬ屋敷の一室だった。そのうえ部屋に現れたのは、例のヴァンパイアで。 こともあろうに彼は、エルザにひとめぼれしたと言ってきて――!? その日を境に、エルザとヴァンパイアたちの奇妙な同居生活が始まる。 捕食者に捕らわれたエルザの運命は――? 誘拐から始まるラブストーリー♡

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    156,800

    810


    2022年1月22日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む