エッセイ/評論/コラム 短編 完結済

私の物語を書く時のイメージ(あかつき らいる)

作者からの一言コメント

それはジャンルごとに違うから面白い

「私の物語を書く時のイメージ」というのを見かけて、私も書きたいと思ったので書いてみました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 私の物語を書く時のイメージ(あかつき らいる)
作者名 あかつき らいる (漢字表記:「暁 雷龍」)
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ イメージ 書く 執筆 ジャンル エッセイ ライトノベル
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年2月25日 10時11分
最終投稿日 2020年2月25日 10時54分
文字数 1,001文字
ブックマーク登録 3件
コメント 2件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 運命の輪は回りだす。

    ♡62,500

    〇1,200

    異世界ファンタジー・連載中・29話・80,756字 ロッシ

    2020年11月27日更新

    冒険 × ラブ × コメディ × 活劇 × ミステリー × 王道ファンタジー 街の悪ガキスクードは、ある時街の外へと遊びに行き、島で一番凶暴な魔物に襲われた。 仲間に見捨てられた間一髪のスクードを救ったのは、名も知らぬ一人の旅人だった! その出来事が彼に大きな影響をもたらした。スクードは更正し、旅人の様な人間になることを望むようになった。 それから九年後、スクードは魔物退治を行い、人助けを行うことを生業とする職業勇者を育てるアカデミーを卒業し、晴れて勇者となる権利を得ていた。 早速、魔物退治の旅に出るための勇者登録を行いに旅人の酒場へと向かうスクードだったが、そこで異次元クラスにぶっ飛んだ旅人の酒場の女主人と出会うことになり…… なぁんて思ってたら、いつの間にか女主人を誘拐した犯人にされてしまって!? 元ヤンで偏屈で陰キャな勇者 & テキトーで大雑把で頭脳明晰な一般人が織り成すミステリー要素のあるファンタジー! 転生なし、チートなしなのでご注意を! 平日、月~金曜日に更新中!

  • この剣で描くのは恋か、復讐か

    ♡441,122

    〇24,892

    異世界ファンタジー・連載中・54話・156,388字 佐倉 こよみ

    2020年11月23日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 しかし!シオン達の行手を阻む、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む! 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 皆様のお陰です、誠に有難う御座います! 毎週日曜日に更新します。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • うどんちゃんの小説作法シリーズ完結

    ♡85,583

    〇10

    エッセイ/評論/コラム・連載中・48話・70,924字 灰原士紋

    2020年11月21日更新

    ベッドの上で寝転んで、ただ思い浮かぶことをつらつらと書いてみる。 自分の書きたいもの、書いたものがどのカテゴリーのものなのかもわからない。

  • 幻のムー大陸はあったのか

    ♡6,700

    〇150

    エッセイ/評論/コラム・連載中・4話・4,071字

    2020年11月27日更新

    拙著『ムーの末裔たち』では、「幻の大陸」と呼ばれるムー大陸を舞台としました。ムー大陸の名は様々な形の作品で登場しますが、果たしてムー大陸はあったのでしょうか。 前半ではムー大陸について検証してみたいと思います。 蔓の作品には興味はないけれど、ムー大陸には興味があるという方も楽しめると思います。 後半は『ムーの末裔たち』に使った様々な元ネタの解説です。科学的なものから個人の体験談まで。 読んでいただいた方の作品づくりの参考になることがあれば幸いです。 ※どちらも『ムーの末裔たち』に関するネタバレです。ご注意ください。

    タグ:

    ムー大陸