連載中 長編

四天王アドラの憂鬱 ~黒き邪竜と優しい死神~

作者からの一言コメント

優しい悪魔アドラの愛と苦悩の物語です

家を買ったんだ。 魔界銀行の審査が通ったから3500年のローンを組んで。 村のしがない仕立て屋だし貯金もあんまりなかったからわりと奇跡的だったと思う。 おれは今2525歳だからギリギリ老後まで持ち越さずに完済できる。 もちろん嬉しかったよ。 素敵な家で愛する妻と二人で暮らすという夢がこれで叶うと思ったんだから。 ――それがたったの三日だよ!? 反乱軍の侵略行為に巻き込まれて三日で消し炭だッ! 家財もお金も全部燃えた。残ったのは借金だけ。いくらなんでも酷すぎる!! おまけに魔王がやってきておれが村を焼いたと勘違い。 その実力を買って四天王に取り立ててやるとか言い出すんだ。 最初は驚いたけど逆にこれはチャンスなんじゃないだろうか。 上手くいけば大都会でカリスマデザイナーとして名を馳せることができるかもしれない。 ていうかそう思わないとやってられない。 どの道お金がないんでこのままでは路頭に迷います。 四天王でも何でもやってやりますよ、ええ! これはひょんなことから魔王軍四天王に抜擢された悪魔アドラ・メノスの数奇な運命の物語。

前へ

次へ

作品情報
作品名
四天王アドラの憂鬱 ~黒き邪竜と優しい死神~
作者名
飼育係
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年8月16日 8時51分
最終投稿日
2020年1月29日 19時11分
文字数
269,313文字
ブックマーク登録
113件
コメント/スタンプ
688件
応援ポイント
215,640pt
ノベラポイント
7,235pt
応援レビュー
1件