詩/短歌 短編 完結済

木漏れ日の中で蹲る私

作者からの一言コメント

宜しくお願い致します。

読了目安時間:2分

総エピソード数:1話

詩で御座います。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 木漏れ日の中で蹲る私
作者名 一柳結衣
ジャンル 詩/短歌
タグ 結婚 妊活 妊娠
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年4月27日 4時31分
最終投稿日 2021年4月27日 4時32分
完結日 2021年4月27日 4時30分
文字数 1,093文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 2件
応援ポイント 1,900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一周回って吹っ切れた

    すみません、吹っ切れてません。

    37,253

    103


    2022年12月2日更新

    月曜日、火曜日、何曜日でも、やらかすときありますよね。でも、泣くことができない。 そんなときに必要なスキルは、「とりあえず泣かないようにテンションをどうにかする」です。 ネガティブになってる時間がないけど傷ついて後ろ向きなとき、テンションを操作して無理やり自分を立ち直らせるのです。 まあ、毎回できたらいいですが…はあ… つまりこれは、ネガティブかポジティブか分からない者たちです。私もよく分かりません。 あと、怖いのでセルフレイティングつけときます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • この恋やめたいです。

    さみしいのです。

    200

    0


    2022年12月2日更新

    かなしいのです。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る