現代/青春ドラマ 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

Doll or Alive -人形の森編-

作者からの一言コメント

恋愛に生きる人間は覚悟を決めて生きてる。

読了目安時間:3時間20分

総エピソード数:31話

これはとある時代の黎明期の話。まだ誰も知らない、詳しくない時代の始まりの話。 私立鳴川学園に通う高校生、桐谷健司は陸上部の橘朱音に告白しようと立ち上がる。親友の矢川裕也の助けもあり、二人っきりになり告白しようとするも、逆に相談を受けることになってしまった。 だがその相談の内容とは信じられない内容だった。恋に生き始めた健司はその話を信じ、朱音を支えるために奔走するのだった。 Doll or alive 生きるか、そうではなくなるかは彼ら次第だ。

総エピソード数:31話

作品情報

作品名 Doll or Alive -人形の森編-
作者名 火ノ鷹
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ シリアス 男主人公 現代日本 シリアス 青春 恋愛 ドラマ 近未来
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年4月29日 22時37分
最終投稿日 2021年5月5日 22時00分
完結日 -
文字数 100,204文字
読了目安時間 3時間20分
総エピソード数 31話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • あきお君東京へ出張する from「わたまわ」26

    きれいなオネエさんは好きですか?

    100

    0


    2022年5月26日更新

    本作は「わたしの周りの人々」略称「わたまわ」の第26章を切り出しアレンジしたものです。1話目にいままでのエピソード目次(短編ばかり)がありますので参照になさってください。 帰化中国人でKNJ商事副社長のリャオこと金城明生は在東京の新興IT企業ツー・ファー・ランドから中国語通訳の依頼を受けました。大陸からやってくる取引相手とレセプションでの同席を求められた、はずが、いざ東京に到着してみると東京観光案内からレセプションのセッティング一切を「丸投げ」されることに。それでも自分の母国の人々をもてなすのだからと当初にこやかに応対していたのですが、ツー・ファー・ランドの重役と顔を合わせた瞬間、リャオはついにキレました……。 レセプションでの様子(日本語訳付き中国語 小糸味醂さんご教示による0字表現テクを使用しました)にthe Rolling Stones の楽曲を絡ませ、続いてリャオの重役への「倍返し」の模様をお届け。なお中文はネイティブ台湾人の方によるチェック済となっておりますので中国語の勉強にも是非お役立てください。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • マスコミよ真実を語れ

    ノベプラ文芸部員小説勉強会(仮)の第3回

    0

    0


    2022年5月26日更新

    ノベプラ文芸部員小説勉強会(仮)の第3回

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 男装少女は言い出せない

    男装少女の体験する、非日常。

    868,632

    25,245


    2022年5月25日更新

    人でないものが飛び交い彷徨う、そんな森に囲まれた小さな村で暮らしていた少女、シルヴィ。 唯一の身内である祖母の死をきっかけに村から出て仕事を探すが、村の外へ出て来てみれば人に騙され、村にはいなかった黒く気味の悪いものもそこかしこに見える。 男装して転がり込んだ廃屋のような教会で少年として雇われるが、雇った青年も普通じゃなかった。 女だってばれたら解雇かも? いやいや折角手に入れた衣食住、手放すわけにはいきません。 ※ふわっとした世界観で書いていますので、「そこはちょっと」と思われる個所も多々あるかもしれませんが、ご笑覧いただけたらと思います。 週に一、二度位更新できたらいいな、と思っています。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間6分

    この作品を読む

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    320,405

    588


    2022年4月15日更新

    【次回更新日2022.6.29】 飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中都市連邦“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間40分

    この作品を読む