連載中 長編

地獄のような鬼難易度ゲエムに初心者が挑むようです~TheAncientScrollsGreatestWould~

作者からの一言コメント

非デスゲーム、非陰謀、初心者が挑む

「そもそも俺はゲエム自体したことがない」 クラスの女の子と話をしたこともない真面目一徹お堅い高校生・流人(リュート)。彼はゲームそのものをやったことがない絶滅危惧種。 ある日、親友からゲームの話をもちかけられた時、 「あなたたちもやるの?」 と学校一の美少女が話しかけてきた。 リュートは気になるあの娘がゲーム好きだとわかり、フルダイブ型VRMMO新作の抽選販売に申し込む。 抽選に当たり、ログインした『TheAncientScrollsGreatestWould(ジ・エンシェント・スクロールズ・グレイテスト・ワールド)』は思っていたよりも自由な場所で大変すぎ。キャラメイクでさっそく一悶着。レア種族『竜人』とハイエルフとダークエルフのクォーターという謎のアバターで挑む羽目に。さらに追い打ちをかけるようなチュートリアルなし、鬼難易度でスタート地点から進めず心が折れかける。 しかし、自由ならば全部やるまで、とセオリーにない行動を始めるリュート。 スキルレベルアップ、ハウジング、風雲〇〇〇城とどんどんエスカレートしていき…… 初心者のムチャクチャなプレイに振り回されるプレイヤーたちはいつしか彼を『魔王』と呼んだ——— ※バトル成分は薄め ※生産系シーンあり ※たまに掲示板挟む 【不定期更新】【自分がこういうゲームやりたいっていう】

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 地獄のような鬼難易度ゲエムに初心者が挑むようです~TheAncientScrollsGreatestWould~
作者名 雨森あお
ジャンル SF
タグ R15 VRMMO 残酷な描写あり ラブコメ 男主人公 ゲーム初心者 不具合 だんだん強くなる 商売 防衛 スキル制 人外種族あり ほのぼの 非デスゲーム ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年5月24日 2時51分
最終投稿日 2020年7月20日 12時27分
文字数 43,793文字
ブックマーク登録 19件
コメント/スタンプ 64件
応援ポイント 35,300pt
ノベラポイント 850pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 姫様は奴隷となり、初仕事は夜の勤め?

    ♡61,993

    〇722

    SF・連載中・29話 雲本海月

    2020年7月18日更新

    国王は、地球王国の最高権力者である。 ――『地球憲法』 第一章 第一条 地球公民たる要件は、国家から与えられた星の形の身分証を輪の形スマートデバイスに付けること。その輪の材質は星と同じするべきで、体のどこかに付けるのは自由。 公民の財産の保有量によって段を定め、星の材質は鉄、アルミ、銅とする。 同一段で、1~3の星の数で級を示す。 ――『地球憲法』 第三章 第十条 銀及びそれ以上の価値がある金属を所有することは禁じされる。 ――『地球憲法』 第三章 第十一条 奴隷の存在は、地球にある全ての場所には許されない。たとえ公民権を含め全部の権利が奪われたとしても、その身の自由だけは不可侵の権利であり続ける。 ――『地球憲法』 第三章 第十二条 地球全体はもう、「地球王国」に統治されている。 国王の妹である私、杏(あんず)は、九歳からずっと兄さんと一緒に国を管理していた。 でも三年前、兄さんは小さなキノコ雲と共に、体が微塵も残さずに消えた。 そして私は奴隷になった。 奴隷って、『地球憲法』に禁じされるものだね。 でも、『地球憲法』? 何それ、食べられる? 「最初の仕事は夜の勤めでございます。どうかお心構えを」 うう…… そして、全身を黒いマントで包んだご主人様との出会いで、私は新たの世界に入った。 更に、その黒い服は全部核爆発で吹き飛ばされた日に、もっと大きな運命の輪が回り始めたと気づいた…… これは、私と「お兄ちゃん」、そして他の奴隷達の物語。 「全ては、『杏花(あんずはな)』を咲かせるように」 *純愛ものです。ヒロインは全員処女です。どうかご安心ください *作者は日本人ではありません。自然ではない言い回しで、変な日本語が良く出る場合はあります。どんどん指摘してくれたら嬉しいです!

  • なんとなく「和」テイストなスペースオペラ

    ♡50,780

    〇4,300

    SF・連載中・64話 本庄冬武

    2020年8月5日更新

    遠い、遠い未来、太陽系の片隅で・・・ 地球という星を【首都星】として中心に、太陽系全部の星々が人類の手により開発され、人が住まう時代。音楽で食ってくという夢がなかなか叶わぬ事に、まるで古今東西からの習わしであるかの様にもがきながらも、とある零細ブラック運送会社にて星間ロケット飛行士として働くその男は、ある日、仕事上がりの憂さ晴らしに【風俗星】エウロパへと赴くのである。 そこには【銀河系征服】をスローガンに侵略戦争を繰り返している、【太陽系連邦】に屈した様々な異星の人々が地球人により連行され、妖しいネオンの下で、男娼、娼婦として蠢いているのであった・・・。 男の人生は、そこでの、ある異星の乙女との出会いにより、大きく動きはじめる事となる。 ---------------------------------------(44話から第二幕、あらすじ。)--------------------------------------------------------- モモは、クマソにならどこにでもいる女子高生であった。いや、本人が「ミラクルパワー」などと名付けている、先祖代々伝わる、地球人には珍しい「特異な力」を兼ね備えている時点で、なにか、大きな宿命の元に彼女は運命づけられていたのかもしれないが。 いづれにせよ、第一次宇宙大戦終結後、かなりの年月が経過し、世界はすっかり平穏そのもののはずだった。今日も太陽の陽射し眩しい、学び舎で、地球人、宇宙人問わず、少女達は共に机を並べ、青春を謳歌する事のみに邁進すればよかったはずだった。 ・・・「猛鬼」と呼ばれる、銀河系最強の戦闘民族さえ来なければ。