ミステリー 短編 完結済

鹿翁館のミステリー

作者からの一言コメント

山奥の洋館を史学部卒の素人探偵が探索

かつて通っていた大学の付近の山奥で発見された古い洋館。その調査を行っていたラザロ教授が忽然と姿を消した。これは事件なのか、それとも洋館の呪いや、棲まう悪魔の仕業なのか!?  この恐るべき洋館を調査すべく、かつてラザロゼミに在籍していた3人の教え子達が立ち上がった!  彼らの調査の行方は、そしてそこで見たものとは!?  ……という感じの内容だが、わりと地味に淡々と調査している話。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 鹿翁館のミステリー
作者名 涼格朱銀
ジャンル ミステリー
タグ 廃墟 調査 ミステリー 史学部 考古学
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月26日 8時30分
最終投稿日 2020年11月1日 8時34分
完結日 2020年11月1日 8時34分
文字数 32,975文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • サイコパスと刑事の協力と戦いです。

    ♡73,650

    〇2,049

    ミステリー・連載中・65話・111,303字 七海美桜

    2021年2月28日更新

    26歳で警視になった一条櫻子は、大阪の曽根崎警察署に新たに設立された「特別心理犯罪課」の課長として警視庁から転属してくる。彼女の目的は、関西に秘かに収監されている犯罪者「桐生蒼馬」に会う為だった。櫻子と蒼馬に隠された秘密、彼の助言により難解な事件を解決する。櫻子を助ける蒼馬の狙いとは? ※この作品はフィクションであり、登場する地名や団体や組織、全て事実とは異なる事をご理解よろしくお願いします。また、犯罪の内容がショッキングな場合があります。セルフレイティングに気を付けて下さい。 イラスト:カリカリ様 背景:由羅様(pixiv)

  • あの世界には終わりはなかった。

    ♡100

    〇0

    ミステリー・連載中・7話・9,595字 Sutesu.king

    2021年2月28日更新

    世界のバランスは新たに修正された、その影響でもちろん良い方向にも悪い方向にも・・・・ しかし、俺たちは悪い方向を良い方向に変えるのが目的だった。 幸助の息子である主人公の大河「たいが」は20を過ぎた後、ドラッグや酒、犯罪をする毎日だった。 しかし、もう刑務所って所で”ローン”と言う、黒人の男にある提案を出される。 その提案は罪を取り消す代わり特別組織”TheSaver"に入ることを要求される。 大河も最初は嫌がっていたがその後、家族に内緒でその組織に入ることを決める。 しかし、その組織には妹が同じチームに入っていた・・・