文芸/純文学 短編 完結済

孤独な声が聞こえたら

作者からの一言コメント

孤独は、人を死に至らせますか?

読了目安時間:55分

総エピソード数:18話

孤独な声が聞こえたらの表紙

「孤独死」をテーマにした物語です。 登場人物はどんな悩みを持っているのか。 また、主人公は、どんな心の闇を抱えて、孤独死しそうな人と関わり合っているのか? 孤独死と向き合うことで、主人公に見えてくるもの何か? 決して人事ではない問題になりつつある「孤独死」について少しだけ考えてみませんか?

総エピソード数:18話

作品情報

作品名 孤独な声が聞こえたら
作者名 桃口 優/努力で夢に挑む作家
ジャンル 文芸/純文学
タグ 心と身体フェア 孤独死 男主人公 シリアス ハッピーエンド 生きる 現代
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月3日 21時24分
最終投稿日 2020年6月3日 21時57分
完結日 2020年6月3日 21時57分
文字数 27,402文字
読了目安時間 55分
総エピソード数 18話
ブックマーク登録 14件
コメント 8件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 玉潰様(たまつぶしさま)

    心もアソコもヒヤッとする本格的怪談!

    500

    0


    2022年8月10日更新

    飲み会のノリで行くことになった、出ると噂の山。俺たちはそこで、出会ってはいけないモノに出会ってしまう。古びた看板に書かれた忠告を軽視したがために、俺たちは恐怖と絶望の果て、○○を失った。 夏の夜の怪談コン、冗談抜きの本格ホラー・怪談です! ※怪談スタイル(朗読)に留意しての一人称語り視点となっており、綺麗な書き言葉ではありません。 ※表紙画像は自作です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 幻獣戦争-α版

    SFではなく、ファンタジーロボット戦記

    62,700

    1,570


    2022年8月10日更新

    自衛軍時代、謎の生物幻獣との戦いにおいて仲間達と共に数々の戦場を勝利に導き、輝かしい戦績を残し英雄と呼ばれていた主人公比良坂舞人。しかし、彼はある作戦で戦友、恋人、敬愛する上司を失ってしまう。仲間を失った悲しみを胸に抱え、尚彼は懸命に戦う。戦友が願った平和のため。が、長くは続かなかった。広がり続けた傷は血を流し続け、流れた血は虚しさという涙に変わり、彼の心を死に至らしめる。戦う意味、目的も失った彼は役目を終えたように自衛軍から退官する。 幻獣との戦いで世界が荒廃し着実に滅びゆく中、退官した彼は、孤独に生きる事を選び会社員生活を送っていた。ある日、転機が訪れる。いつも通り仕事を終えた彼の前に幻獣が出現、彼は偶発的な事故に巻き込まれ意識を失い夢を見る。かつて教え子に退官を留められた夢。それは彼を醒ます呼び水となる。再び目を覚ますと人類が幻獣に対抗するための兵器、通称戦略機が目の前に倒れていた。

    読了目安時間:8時間48分

    この作品を読む