現代/青春ドラマ 長編 連載中

くるり☆ショータイム!

作者からの一言コメント

日常系かつ愛と友情とざまぁ(?)なお話

読了目安時間:54分

総エピソード数:15話

とある幼馴染による暴力によって女性不信になり、転校を余儀なくされた少年・茜崎 翔太が現在通う中学校に一人の帰国子女の少女が転校してくる。 彼女の名前は九条(くじょう) 久留里(くるり)。 九条家の本家の令嬢が転入してきたことをきっかけに、様々な物語が繰り広げられる。 時には恋愛、時には友情、時にはざまぁ(?)。 これは帰国子女令嬢と女性不信だった少年を中心に織り成す日常兼少し非日常な物語である。

前へ

1-15

次へ

前へ

1-15

次へ

作品情報

作品名 くるり☆ショータイム!
作者名 イズミント
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ コメディ シリアス ほのぼの 現代日本 学園 日常 R15 ハッピーエンド ざまぁ(?)あり ダブル主人公
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年10月11日 16時35分
最終投稿日 2021年10月21日 12時27分
完結日 -
文字数 27,079文字
読了目安時間 54分
総エピソード数 15話
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ランタンの目

    ハロウィンには、本物の霊が出るらしい。

    400

    0


    2021年10月22日更新

    ハロウィン当日、SNSに不可解な動画がたくさん投稿された。私はそのお祭り騒ぎを、第三者として見ていたかっただけなんだ。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • サンタ ✖(クロス) ???

    一話完結のオムニバスです。

    6,200

    440


    2021年10月22日更新

    天界で自堕落な生活を続けるヨシオは、毎度母親からの叱責を受けながらも働かない意思を貫いていた。ある日、このまま魂が歪み続けると、人間以下の生物に堕ちると聞かされたヨシオは、渋々働く意思を見せる。しかし母親が持ってきた仕事は、サンタクロースだった。 トナカイは? 有給? 天使? ガキじゃねぇか! この物語はニートのサンタクロースが、様々な人間と出会い、その人間たちと織りなすコメディーである。 一話完結のオムニバスストーリーです。 ※小説家になろう様でも投稿しております。

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,015,111

    3,881


    2021年10月17日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:24時間41分

    この作品を読む

  • 対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という2020年以後の世界の債務と破綻について検討していくつもりです。お楽しみにね。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし、こういう場所は自らの確信と信念を披瀝する場だと認識しており、以って偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。合わせてコメントには可能な限りレスを付けます。コメント数が(嬉しいことに)多数頂いていますので、もしかしたら確認ミスからレスが付いていないコメントもあるかと思います。もし抜けがあったらご報告ください。 なお、この内容は別のWeb投稿サイト「カクヨム」でもUPしていますが、内容は少し異なります。相互に補完する関係にあるのですが、乖離が大きくなりましたらその都度、内容を修正していくつもりでいます。常に新しいのが良い…ということです(^^) がんばりますので、皆さん、よろしくお願いいたします…m(_ _)m ちなですが、「なぜ〜ヤマト」はCXの「カノッサの屈辱」のオマージュです…m(_ _)m

    読了目安時間:14時間47分

    この作品を読む