異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界追想譚 - 万華鏡 -

作者からの一言コメント

第二部開始 人の数だけ世界は違って見える

異世界追想譚 - 万華鏡 -の表紙

魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 受け取り方は読み手次第。 人の数だけ違って見える「万華鏡」、是非お楽しみください。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 異世界追想譚 - 万華鏡 -
作者名 シキバヤシコ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス 西洋風 転生/転移 日常 挿絵有 イラスト チートなし 女主人公 複数視点(群像劇) 男主人公 恋愛少々有り HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年1月12日 16時28分
最終投稿日 2021年2月20日 9時08分
完結日 -
文字数 340,410文字
ブックマーク登録 163件
コメント 504件
スタンプ 508件
ビビッと 15件
応援ポイント 777,189pt
ノベラポイント 14,760pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 初投稿です。よろしくお願いします!

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・41,030字 りす吉

    2021年2月25日更新

    何者かが妹を誘拐し、気絶させられた主人公が目覚めるとそこは異世界の船内だった。妹を連れ戻すため王都ハイファへ辿り着くと、妹を捜索する代わりに宗教勢力との対立で乱れた内政を救ってほしいと女王から依頼を受けるのだった。 はたして誘拐犯の目的は? 妹と再会し、現実世界に戻ることができるのか? ソシャゲで培った戦術を駆使し、召喚獣とともに迫り来る脅威を打ち払え! 最後に彼を待ち受けているのは希望か、それともーー

  • 魔法もスキルも無い世界の真面目っ子奮闘記

    ♡1,600

    〇40

    異世界ファンタジー・連載中・38話・149,403字 花時雨

    2021年2月25日更新

    むかしむかし、あるところにあったヴィンティア王国という名の風の国の、小さな山村で起きるありきたりかもしれない小さな事件。 だが当人たちにとっては生死にも関わる重大なその事件の前後で、王族の連枝の末の王子ユーキと村長の養子ケンが試練に立ち向かう物語。 他領からの養子である自分を優しく受け入れてくれた村を愛して止まないケン。 幼い日に出会った少女の思い出を胸に、国民の幸せを信条として励むユーキ。 魔法は無い。ジョブもスキルもアビリティも無い。そんな世界にもヒーローが必要になる時はある。 それぞれに困難に向き合う二人と、二人を支える周囲の人々を描いていきます。 魔物はほんの少し出て来ますが、人間がその領分を侵さない限りは手を出して来ません。 魔法っぽいものは魔物にしか使えませんので、人間の戦いは剣や弓矢などの武器だけで行われる世界です。 闘争や人が死ぬ描写がありますのでご注意ください。 恋愛部分は甘っチョロいです。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 「小説家になろう」に先行連載しているものに若干の加筆修正をしています。