文芸/純文学 短編 完結済

蛾とカラス

作者からの一言コメント

短いですので、よかったら読んでください。

読了目安時間:6分

日々感じる事を小説に。ホステスとして働くアキとIT業界で働くカイトの話です。今回【第一部】ではアキを描きます。 【第二部】てはカイト、【第三部】では2人を描きます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 蛾とカラス
作者名 チョップスティック
ジャンル 文芸/純文学
タグ 現代日本 男主人公 女主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年5月2日 0時03分
最終投稿日 2021年5月2日 23時54分
完結日 2021年5月2日 23時54分
文字数 2,940文字
読了目安時間 6分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 親友がリア充でモテまくりです。非リアの俺には気持ちが分からない

    感動、ホッコリ、ハラハラの青春小説!

    27,900

    185


    2021年5月11日更新

    同じ学年。 同じ年齢。 なのに、俺と親友で、なんでこんなによって来る人が違うんだ?! 俺、高橋敦志(たかはしあつし)は、高校で出会った親友・山内裕太(やまうちゆうた)と学校でもプライベートでも一緒に過ごしている。 のに、彼は、モテまくりで、机に集まるのは、成績優秀の美男美女。 対して、俺は、バカのフツメンかブサメンしか男女共に集まってこない! そして、友情を更に作る可愛い系男子・三石遼太郎(みいしりょうたろう)と、3人で共に、友情とは、青春とは、何なのかを時にぶつかりながら探す、時にほっこり、時に熱い友情青春物語。 ※※※ 驟雨(@Rainshower0705)さんが、表紙、挿絵を描いてくれました。 「ソウルエクスキューター」という漫画をアルファポリスで描いてらっしゃるので是非一度ご覧ください! ※※※ ※アルファポリスでも投稿しております。 是非そちらでもご覧下さい。

    読了目安時間:6時間20分

    この作品を読む

  • 砂川見聞録(「SAKΔⅠ」エクストラストーリー)

    「――砂川鞠は、笑わない。」

    3,600

    0


    2021年5月13日更新

    ※本作品はスタジオメッセイ制作「Δ」シリーズのフライングスピンオフ作品となっています。あろうことか未完成な本編へのリンクはいつか載せます。なお、本編など知らずともそこそこ読めるよう配慮はしているつもりな所存です。 ※本作品にはオリジナルホームページが存在します。 (https://sunakawa.studiomessay.jp) ※本作品はエブリスタ・アルファポリス・オリジナルHPなどとの重複投稿作品となります。 ※本作は挿絵(イラストというか落書きというか)があります。クオリティと数には期待しないでください…。 【「砂川見聞録」あらすじ】 ――平保31年度の紫上学園が始まる。 軽めの学力至上主義に突入していたこの学園では、学力が証明されれば多彩な恩恵が学生に与えられる。 その最たる恩恵。紫上学園究極の栄光こそが、生徒会。 紫上学園の万事を創り、裁き、与える権限すら持つ学園至上の学力所有者の集まり――紫上会。誰もがその頂点、すなわち会長の座を求め勉学に励んでいた。 「……風景が、違う」 この春、平穏を求めた砂川鞠はそんな紫上学園に転入する。 「――君の道を、お姉さんがぶち壊してあげる♪」 彼女を傷付けた過去を背負い。 「会長になった俺が、やってみせる。鞠会長のことを――幸せに、してみせる」 「お前みたいな、とんでもない奴に合わせられるのは、俺ぐらいなんだからよ」 「貴方を裏切るような真似はしてはならない。だから、俺は……振り返りません」 「僕は、本当にこうしたいと思っている。貴方の道を歩みたいと焦がれている」 彼女を阻む幾百の敵と対峙し。 「――私が、全部やる」 砂川鞠は、道を之く。 ――砂川鞠は笑わない。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間58分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る