連載中 長編

織田信長バース ~召喚された全信長中最強の魔王信長とともに、徳川幕府と戦い天下布武~

作者からの一言コメント

春日みかげの最新作!

「儂を呼んだのはうぬか、転びキリシタンの小娘よ。我が名は信長。織田信長――デ、アル」  寛永十五年二月二十七日。  大坂の陣から二十余年が過ぎた、徳川家光の治世の時代。九州島原でキリシタン一揆を率いていた男装の少女・天草四郎は、原城に追い詰められた民を救うために禁じられた外法の魔術で『魔王るしふぇる』を召喚した――はずだった。  ところが、呼び出された魔王は「本能寺で明智光秀に討たれた第六天魔王織田信長」だった。その苛烈な性格から一揆への協力を拒む信長だったが、ある人物の言葉に心を動かされる。 「い、いけません、信長公! あなたには、原城で一揆勢を率いて戦わねばならない『理由』があります!」  間違って召喚された人間が、「もう一人」いたのだ。現代の日本から呼び出された歴史好きの社畜、別府隼人が生き延びるために苦し紛れに口にした「明智光秀が生きている」という可能性に興味を惹かれた信長は、圧倒的に不利な情勢を覆すべく動き始める。 味方は信長、敵は江戸幕府! そして、四郎が施した術式によってマルチバースからさらなる「信長」が続々と召喚される! 驚天動地のスケールで贈る、歴史大河ファンタジー、ここに開幕!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
織田信長バース ~召喚された全信長中最強の魔王信長とともに、徳川幕府と戦い天下布武~
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年8月6日 11時05分
最終投稿日
2019年8月30日 9時00分
文字数
90,771文字
ブックマーク登録
26件
コメント/スタンプ
83件
応援ポイント
85,500pt
ノベラポイント
600pt
応援レビュー
0件