文芸/純文学 短編 完結済

夏草の線路

作者からの一言コメント

あの夏コン大賞をいただきました。

私と彼。小さな蒸気機関車と金づちの音。群青の空。夏枯れの野原。ボブ・ディラン。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 夏草の線路
作者名 MUNNIN
ジャンル 文芸/純文学
タグ 蒸気機関車 安保 あの夏コン ボブ・ディラン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月19日 21時00分
最終投稿日 2020年8月19日 21時00分
文字数 7,693文字
ブックマーク登録 26件
コメント 16件
スタンプ 40件
ビビッと 0件
応援ポイント 29,700pt
ノベラポイント 456pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • きわどい格好の美少女剣士たちが戦う話です

    ♡11,800

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・21話・62,268字 桑白マー

    2020年10月28日更新

    地球とは異なる世界、ザライスト。 それは、数千年に渡り魔王に支配された世界。 魔王に虐げられていた人類たちは、やがて魔法の力を手に入れた。 世代を交代させながら魔法の力を高めた人類は、後に100年戦争と呼ばれる戦を魔王軍にしかけた。 そして、人類最強の戦士プレピオ・フォギア率いる魔法剣士団によって遂に魔王は討ち果たされる。 しかし、それは更なる戦いの序章に過ぎなかった……。 《ビキニアーマー大賞応募作品》です₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾読んでやってください

  • 人類は『キョンシー』と手に入れた。

    ♡19,900

    〇0

    SF・連載中・115話・339,757字 満月小僧

    2020年10月27日更新

    舞台は近未来。札型のデバイス【蘇生符】の発明により、人類社会に科学的【キョンシー】が普及していた。 キョンシー用の素体が生活する町、シカバネ町では日夜キョンシーに纏わる犯罪が多発している。 【人類最強】清金 京香は、相棒のキョンシー、霊幻と共に日夜【超能力バトル】を繰り広げる。 そんなある時、シカバネ町に所有者が不明な野良キョンシーが潜伏したという情報が対策局に届く。潜伏していたのは二体の全く同じ顔をした姉妹のキョンシーだった。 パイロキネシスを操る姉のキョンシーのホムラと未知のPSIを操る妹のキョンシーのココミ。 彼女達の出現により、京香達の戦いに苛烈さが増していく。 ざっくりとした世界観説明 ① 死体をキョンシーとして蘇らせる技術が発明され、世界中に普及しています。 ② 稀にキョンシーは超能力(PSI)を発現して、火や水や電気や風を操ります。 ③ 労働力としてキョンシーが世界に普及しています。 ④ キョンシー用の素体を生産する地域が世界各地にあります。 ⑤ 素体生産地域では、住民達を誘拐したり、脳や内臓を抜き去ったりする密猟者がいつも現れます。 ⑥ そんなキョンシーに関わる犯罪を取り締まる仕事をしているのが主人公達です。 ※現在、タイトル模索中! ※第一部完結済みです。 ※第二部完結しました!。 ※小説家になろう、エブリスタ、カクヨム、ノベリズムでも同作品を投稿しています。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る