現代/その他ファンタジー 長編 完結済

遠藤オブエデンーUTAU音源遠藤愛の物語ー

作者からの一言コメント

UTAU音源「遠藤愛」の小説

遠藤愛は小さな町のシスター。ずっと探していた兄弟「慈」と再会し一緒に教会を切り盛りする。一見ほのぼのとした生活を送っているようで、遠藤愛には秘密がある。植物の研究をするために出資者から体を求められたり暴力を振るわれたり……遠藤愛は幸せになれるのだろうか!?遠藤慈は遠藤愛を幸せにできるのだろうか!?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 遠藤オブエデンーUTAU音源遠藤愛の物語ー
作者名 町田子
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 遠藤愛 UTAU
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年3月31日 6時21分
最終投稿日 2020年3月31日 6時39分
完結日 2020年3月31日 6時39分
文字数 24,223文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死に切れない宿命を持つ一族の少年とは…

    ♡59,550

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・149話・245,620字 竹比古

    2021年3月6日更新

    死に切れない宿命を持つという一族の少年、舜と、その父親だという青年、黄帝。 中国の山奥、雲海を臨む最峰の頂で黄帝と暮らしていた舜は、やっとのことで、街へ降りる許しをもらい、勢い込んで上海へと向かう。 しかし、そこへ現れたのは、炎帝と貴妃という、『同族』の二人であった。 凄まじい炎と、闇の衣を纏う二人に襲われ、舜は《聚首歓宴の盃》と、《朱珠の実》の秘密を渡すように迫られる。 この世の大初から存在しているのではないかと云われる黄帝は、珍しいものや、曰くつきのものをたくさん持っていた。そして、そんなものをたくさん持っている黄帝の被害に遭うのは、その息子たる舜であったのだ。 貴妃に腕を切り落とされた舜は、一旦、山へ戻り、腕を取り返すために、《聚首歓宴の盃》と《朱珠の実》を自分に預けて欲しい、と黄帝に頼む。 しかしそれは、自ら血を求めるという、恐ろしい曰くつきの盃であった。 それを欲しがる炎帝とは。 そして、そんなものを持っている黄帝とは。 舜は、敵地へと乗り込むが……。 ※2011年3月3日~別PN別タイトルで小説家になろうに掲載していたものです。 ※現在アルファポリス、エブリスタ重複投稿。 ※一部、性描写(必要描写です)があります。苦手な方はお気を付けください。 ※表紙画:フリーイラストの加工です。

  • 幼馴染ヒロインの学園異能バトル×青春モノ

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・32話・119,479字 望月朔

    2021年3月6日更新

    能力者の集う都市『超常特区(スキルテーマ)』――そこは能力による戦闘が容認された、人の死なない世界であった。 黒崎浩二は幼馴染の優華と共に、『超常特区』の学園に入学したばかり。しかし初日早々、異常学級・1年0組の「戦争」に巻き込まれた浩二たちは、身の安全のため「いばら姫」篠森眠姫の助力を得ることにする。篠森の歓待は手厚く、当面の平穏も保たれたかと思われたが――錯綜する思惑は、彼らに平凡な運命を許しはしなかった。 「他に何もいらなかった。俺はこの笑顔を守るために生きていく。憎まれようと、嫌われようと、嘘をつくことになったとしても」 欺け。出し抜け。裏を読め。己さえ騙し抜け。大切な誓いを果たすために。 どんな偽りよりも強く優しい君を、その無垢な祈りを守りきるために。 《虚実》×《純愛》異能バトル、ここに開幕――。